インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

アンダードッグ Cinema Hot Report 最新リポート
firstlove

『ファーストラヴ』
主題歌決定・本予告・本ビジュアル解禁!

島本理生の小説が原作の映画『ファーストラヴ』。この度、本作の主題歌・挿入歌がシンガーUruが書き下ろした「ファーストラヴ」と「無機質」に決定。さらに「ファーストラヴ」が彩る予告編とポスタービジュアルも併せて解禁。主演・北川景子から主題歌と本作についてのコメントも到着した。⇒続きを読む
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-11-29 更新

100simplelife

『100日間のシンプルライフ』
12月4日公開!

デジタル社会に生きる現代人に贈る、シンプルライフ・エンターテインメントが誕生! ドイツ・ベルリンを舞台にした『100日間のシンプルライフ』が12月4日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷・有楽町、シネマート新宿ほか全国順次公開となる。⇒続きを読む
© 2018 Pantaleon Films GmbH / Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG / WS Filmproduktion / Warner Bros. Entertainment GmbH
配給:トランスフォーマー、フラッグ

2020-11-29 更新

underdog

『アンダードッグ』公開記念舞台挨拶

第33回東京国際映画祭のオープニング作品、劇場版『アンダードッグ』の劇場版公開を記念して、11月28日(土)に公開記念舞台挨拶が実施された。舞台挨拶には、主演の森山未來、北村匠海、勝地 涼、そして武正晴監督が登壇!三者三様のボクサーを演じた、メインキャストの3人が遂にイベントで一堂に会した。⇒続きを読む
© 2020「アンダードッグ」製作委員会
配給:東映ビデオ

2020-11-28 更新

samejimajiken

『真・鮫島事件』初日舞台挨拶

パニック・オリジナルホラー『真・鮫島事件』の主演を務めた武田玲奈、共演の鶴見 萌、本作の主題歌『ツグム。』を歌っている虹のコンキスタドール 清水理子、そしてメガホンを取った永江二朗監督が初日舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2020「真・鮫島事件」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-28 更新

100000-1

『10万分の1』初日舞台挨拶

EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐と、平 祐奈がW主演する映画『10万分の1』が、11月27日公開を迎え、白濱、平、優希美青、白洲 迅、奥田瑛二、三木康一郎監督が登壇する初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会
配給:ポニーキャニオン 関西テレビ放送

2020-11-28 更新

kimikana

『君は彼方』初日舞台挨拶

めまぐるしく変化をみせる街・池袋を舞台にしたオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』が11月27日(金)にTOHOシネマズ池袋ほかにて公開初日を迎えた。この度、公開初日舞台挨拶が実施され、松本穂香、瀬戸利樹、瀬名快伸監督が登壇した。⇒続きを読む
© 「君は彼方」製作委員会
配給:エレファントハウス、ラビットハウス

2020-11-28 更新

tengaramon

『天外者』城西大学 学生試写会

激動の幕末から明治初期、日本の未来を切り開いた“五代友厚”の物語を映画化。城西大学にて映画『天外者』の学生試写会が実施され、田中光敏監督が学生・教授と真剣対談を行った。⇒続きを読む
© 2020「五代友厚」製作委員会
配給:ギグリーボックス

2020-11-28 更新

taiyomovie

映画『太陽は動かない』生配信イベント

「怒り」「悪人」などヒット作を生み出し続ける人気小説家・吉田修一のサスペンス小説「太陽は動かない」が、エンターテイメント超大作を手掛けてきた監督・羽住英一郎によって待望の映画化!映画『太陽は動かない』の生配信イベントが11月26日(木)に都内スタジオにて実施され、藤原竜也・竹内涼真が登場した。⇒続きを読む
© 2020 「太陽は動かない」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-11-27 更新

maradona

『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』
マラドーナ死去&監督コメント

映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』が2021年4月2日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国ロードショー予定となっている。11月25日(木)に本作の主人公であるマラドーナがブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。享年60歳。⇒続きを読む
© 2019 Scudetto Pictures Limited
配給:ツイン

2020-11-27 更新

matokimi

『まともじゃないのは君も一緒』
キービジュアル、特報映像解禁&公開日決定!

成田 凌、清原果耶のW主演作『まともじゃないのは君も一緒』が、2021年3月19日(金)より全国公開することが決定し、キービジュアルと特報映像が解禁となった。成田が演じるのは、「世間知らずにも程がある!」世の中の常識や普通が分からない男。清原が演じるのはSNSなどあらゆる情報から、世の中を知ってるつもりでいる女子。⇒続きを読む
© 2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ

2020-11-26 更新

mishimatodai

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』三島由紀夫命日特別トークイベント

ドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が3月20日(金)より全国公開し、今もなおロングラン上映中。11月25日(水)、三島由紀夫の命日の特別企画として監督の豊島圭介監督、プロデューサーの刀根鉄太氏が登場し、作品の制作秘話について語った。⇒続きを読む
© 2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会
© SHINCHOSHA
配給:ギャガ

2020-11-26 更新

uchu-ichi

『宇宙でいちばんあかるい屋根』
広島国際映画祭 舞台挨拶

11月21日(土)に行われた広島国際映画祭にて、映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』が特別招待作品として上映され、主演・清原果耶と藤井道人監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
2020年12月4日先行デジタル配信開始
2021年2月3日Blu-ray&DVD 発売・レンタル開始
発売元:ハピネット/朝日新聞社 販売元:ハピネット

2020-11-25 更新

asakusakid

Netflix映画『浅草キッド』制作決定

もはや説明不要とも言えるビートたけし。芸人としてだけではなく、俳優、絵画などその才能は多岐に渡り、特に映画監督・北野 武としては“世界のキタノ”と呼ばれ、まさに“唯一無二の天才”である。そんな彼の原点であり、師匠である深見千三郎と過ごした青春時代を描いた『浅草キッド』がNetflix映画として制作されることが決定した。⇒続きを読む
提供:Netflix

2020-11-24 更新

barbara

『真・鮫島事件』完成披露舞台挨拶
ドライブインシアター上映会

平成ネット史最大の闇と言われる【鮫島事件】を原案にしたパニック・オリジナルホラー『真・鮫島事件』が11月27日(金)全国公開される。本作の「暗闇の完成披露舞台挨拶 ドライブインシアター上映会」が11月21日(土)にイオンモールむさし村山 臨時駐車場にて開催され、主演の武田玲奈をはじめ、佐野 岳、永江二朗監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「真・鮫島事件」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-24 更新

barbara

『ばるぼら』公開記念舞台挨拶

手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら』が11月20日(金)にシネマート新宿、ユーロスペースほか全国公開となった。この度公開を記念して、主演の稲垣吾郎、二階堂ふみ、手塚 眞監督が公開記念舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2019『ばるぼら』製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-22 更新

hitokuzu

『ひとくず』
第45回湯布院映画祭 舞台挨拶

映画『ひとくず』がこの度、大分県由布市湯布院公民館で第45回湯布院映画祭の特別招待作品として上映され、上映後のシンポジウムには監督、脚本、主演などを務めた上西雄大のほか、北村凛役の古川藍、金田佳代役の徳竹未夏が出席した。⇒続きを読む
© YUDAI UENISHI
配給:渋谷プロダクション

2020-11-22 更新

bokutachiotona

Netflix映画
『ボクたちはみんな大人になれなかった』制作決定

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、C&Iエンタテインメントと共に企画製作するNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』を2021年に配信する。原作は、2016年に初版発行されて以来、世代を超えて共感の声が広まり続けている作家・燃え殻によるデビュー小説。⇒続きを読む
提供:Netflix

2020-11-22 更新

uminosoko

『海の底からモナムール』
オフィシャル・インタビュー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のゆうばりチョイス部門にてワールドプレミアを行い、第12回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門で上映された日仏合作映画『海の底からモナムール』が、ついに日本で公開! この度、主演の桐山 漣のオフィシャルインタビューが到着した。⇒続きを読む
© Besoin d'Amour Film Partners
配給:アルミード


2020-11-21 更新


kassouro

『滑走路』初日舞台挨拶

夭折の歌人・萩原慎一郎の遺作となった歌集を原作とした映画『滑走路』が11月20日(金)より全国公開となった。公開を記念し行われた初日舞台挨拶に、水川あさみ、浅香航大、寄川歌太、大庭功睦監督の4人が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「滑走路」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-11-21 更新

breath-less

北欧発、究極の愛の物語
『ブレスレス』、12月11日公開

フィンランドから届いた、呼吸も止まるほどに美しい愛と再生の物語『ブレスレス』が、12月11日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となる。⇒続きを読む
© Helsinki-filmi Oy 2019
配給:ミッドシップ

2020-11-21 更新

yaunpe

『ヤウンペを探せ!』
オフィシャル・インタビュー

本日11月20日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開となる、池内博之・宮川大輔・松尾 諭・池田鉄洋・蓮佛美沙子ほか豪華キャストが贈る超ハイテンション恋活コメディ『ヤウンペを探せ!』。このたび、主演を努めた宮川大輔氏のインタビューが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「ヤウンペを探せ!」製作委員会
配給:吉本興業


2020-11-20 更新


korou2

『孤狼の血Ⅱ』(仮)
無事クランクアップ!

第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を総なめにした映画『孤狼の血』(18)から2年後。待望の『孤狼の血Ⅱ』(仮)に強烈個性の21名が集結!作品への期待が高まるビジュアルと、本作が無事11月8日にクランクアップを迎えたことが解禁となった。⇒続きを読む
© 2021「孤狼の血Ⅱ」製作委員会
配給:東映

2020-11-20 更新

barbara

『ばるぼら』
日本外国特派員協会 記者会見

手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら』が11月20日(金)よりシネマート新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。この度、公開を直前に控え、手塚 眞監督が日本外国特派員協会の上映会Q&Aに登壇した。⇒続きを読む
© 2019『ばるぼら』製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-19 更新

cave18

『THE CAVE サッカー少年救出までの18日間』
オフィシャル・インタビュー

2018年タイ・チェンライの洞窟に立ち寄った地元サッカーチームの少年12人とコーチは、豪雨による急な増水で洞窟の奥深くに閉じ込められてしまう。各国から集まったケイブ・ダイバーらによる決死の救出劇が映画化!『THE CAVE(ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間』で監督・脚本・製作を担当したトム・ウォーラーのオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© Copyright 2019 E Stars Films / De Warrenne Pictures Co.Ltd. All Rights Reserved.
配給:コムストック・グループ+WOWOWspan>

2020-11-17 更新


daikomesodo

『大コメ騒動』【富山】完成披露試写会

102年前に富山で起こった「米騒動」に基づき、そこで活躍した女性たちにスポットを当てた“大痛快”エンタテインメント『大コメ騒動』。11月14日(土)、ご当地・富山での完成披露試写会が実施され、主演の井上真央をはじめ、室井 滋、立川志の輔、柴田理恵、内浦純一ら富山代表キャストと、本作を手がけた本木克英監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2021「大コメ騒動」製作委員会
配給:エレファントハウス、ラビットハウス

2020-11-16 更新

doctordeath

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』公開記念舞台挨拶

11月14日(土)、『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の公開を記念して、主演を務める綾野 剛と共演の北川景子、メガホンを取った深川栄洋監督が公開記念舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-11-16 更新

jinro-game8

『人狼ゲーム デスゲームの運営人』
公開記念舞台挨拶

映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』公開記念舞台挨拶が、都内にて開催され小越勇輝、中島 健、桃果、山之内すず、川上 亮監督が登壇して撮影を振り返った。⇒続きを読む
© 2020「人狼ゲーム デスゲームの運営人」製作委員会
配給:AMGエンタテインメント

2020-11-16 更新

etsunen

『越年 Lovers』公開記念舞台挨拶

日本、台湾、マレーシアの3つの街の年越しの風景を舞台に素直になれずにこじれた恋心たちを描いた『越年 Lovers』公開記念舞台挨拶がロケ地となった山形で行われ、本作の峯田和伸と片原朋子プロデューサーによる舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2020映画「越年」パートナーズ
配給:ギグリーボックス

2020-11-15 更新

itukusimifukaki

『いつくしみふかき』東京初舞台挨拶

2019年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で観客賞である「ゆうばりファンタランド大賞」の作品賞を受賞した映画『いつくしみふかき』。本作初の東京での舞台挨拶では、本作で映画初主演の渡辺いっけいらの他、スケジュールの都合で6月の公開記念記者会見には登壇できなかった金田明夫も登壇!⇒続きを読む
© 映画「いつくしみふかき」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-11-15 更新

yoruga

「連続ドラマW 夜がどれほど暗くても」完成報告会

主演に上川隆也、共演に加藤シゲアキ、岡田結実ら豪華実力派キャストを迎え、WOWOWにて11月22日(日)放送スタートする「連続ドラマW 夜がどれほど暗くても」。11月13日(金)にキャストとマスコミの会場を完全分離するリモート形式で完成報告会が実施され、上川隆也、加藤シゲアキ、岡田結実が登壇し、本作にかけた熱い想いを語った。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2020-11-14 更新

kimikana

『君は彼方』ジャパンプレミア

めまぐるしく変化をみせる街・池袋を舞台にしたオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』が11/27(金)TOHOシネマズ池袋ほか全国ロードショーとなる。この度、本作の完成を記念して松本穂香、瀬戸利樹、土屋アンナ、大谷育江、木本武宏(TKO)、竹中直人、夏木マリが、映画の舞台・池袋に集合したジャパンプレミアが実施された。⇒続きを読む
© 「君は彼方」製作委員会
配給:エレファントハウス、ラビットハウス

2020-11-12 更新

zokki

映画『ゾッキ』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

天才漫画家大橋裕之の幻の初期作集「ゾッキA」「ゾッキB」を原作に、日本を代表する俳優であり、クリエイターとしても異能示す竹中直人・山田孝之・齊藤 工の三人が映画監督として共同制作をした、奇跡の実写映画化『ゾッキ』が、2021年春に全国公開となる。この度、本作が第33回東京国際映画祭 「TOKYOプレミア2020」部門のワールド・プレミア作品として上映され、舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2020「ゾッキ」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-12 更新

itakunaishinikata

『痛くない死に方』
実力派キャストが集結!柄本 佑のコメント&ポスタービジュアル解禁

柄本 佑主演・高橋伴明監督の、在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏のベストセラー「痛くない死に方」「痛い在宅医」の映画化『痛くない死に方』の共演者が発表された。また、この度、ポスタービジュアルと主演の柄本 佑のコメントが届いた。⇒続きを読む
© 「痛くない死に方」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-11-11 更新

silent-tokyo

『サイレント・トーキョー』
5都市タワージャック!点灯式イベント

映画『サイレント・トーキョー』が12月4日(金)より全国ロードショーとなる。この度、11月9日(月)に5都市タワージャック!点灯式イベントが実施された。本作の舞台の1つでもある“東京タワー”をバックに臨む屋外の特設ステージに、主演の佐藤浩市をはじめ、石田ゆり子・西島秀俊の豪華キャストが登壇!⇒続きを読む
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
配給:東映

2020-11-10 更新

hokusai

『HOKUSAI』第33回東京国際映画祭
特別招待上映 舞台挨拶

映画『HOKUSAI』が、第33回東京国際映画祭クロージング作品として選出され、葛飾北斎生誕260周年である本年に遂に世界最速上映&舞台挨拶が開催され、二人一役で葛飾北斎の青年期と老年期をそれぞれ演じた柳楽優弥と、田中 泯、本作のメガホンをとった橋本一監督、企画・脚本の河原れんが登壇した。⇒続きを読む
© 2020 HOKUSAI MOVIE
配給:S・D・P

2020-11-10 更新

kimajimegakutai

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』
第21回東京フィルメックス審査員特別賞受賞!

これまでロッテルダム、ヴァンクーバー国際映画祭などで受賞を重ねてきた池田 暁監督の最新作『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』が、2021年3月にテアトル新宿ほか全国順次公開となる。この度、本作が第21回東京フィルメックスの審査員特別賞を受賞した。⇒続きを読む
© 2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」フィルムプロジェクト
配給:ビターズ・エンド

2020-11-09 更新

juni-hitoe

『十二単衣を着た悪魔』
公開記念舞台挨拶

映画『十二単衣を着た悪魔』が初日を迎え、この度、黒木 瞳監督を始め、三吉彩花、村井良大、笹野高史が登壇、公開記念舞台挨拶が行われた。撮影から約1年半、コロナの影響が続く中、多くの観客を目の前に、公開できる喜びを語り合った。⇒続きを読む
© 2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
配給:キノフィルムズ

2020-11-08 更新

shinhana

『ネクタイを締めた百姓一揆』
初日舞台挨拶

実在する岩手県の新幹線請願駅「新花巻駅」の設置を巡る14年間の物語『ネクタイを締めた百姓一揆』。地元・岩手県の5つの映画館での先行上映を経て、11月6日(金)にアップリンク渋谷にて公開され、初日舞台挨拶に、菅原 修(国会議員ミツヅカ役)、菅原季咲良(録音)、河野ジベ太監督が登壇した。⇒続きを読む
配給:アルミード

2020-11-08 更新

anokohakizoku

『あのこは貴族』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

第33回東京国際映画祭特別招待作品『あのこは貴族』の舞台挨拶が行われ、本作で共演を果たした門脇 麦、水原希子、高良健吾、岨手由貴子監督が出席しトーク・セッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© 山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会
配給:東京テアトル/バンダイナムコアーツ

2020-11-08 更新

itoshinokokyo

1週間限定公開中『愛しの故郷』
文化功労者・木村大作氏コメント到着!

チェン・カイコー総監督作『愛しの母国』に続き、チャン・イーモウ製作総指揮の『愛しの故郷(ふるさと)』がして11月6日(金)より、1週間限定でグランドシネマサンシャインにて公開中。その後、全国随時公開となる。11月4日(水)に撮影分野として日本で初の文化功労者(文部科学大臣から授与)に選出され、狛江市名誉市民にも選出された木村大作氏から、『愛しの故郷』をいち早く鑑賞した感想コメントが到着した。⇒続きを読む
© BEIJING JINGXI CULTURE&TOURISM CO.,LTD /CHINA FILM CO.,LTD
配給:wow cool entertainment

2020-11-07 更新

100000-1

『10万分の1』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

第33回東京国際映画祭「特別招待作品」部門上映作品『10万分の1』のワールドプレミアが、東京・EX THEATER ROPPONGIにて行われ、舞台挨拶にキャストの白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)と平 祐奈、三木康一郎監督が登壇した。⇒続きを読む
© 宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会
配給:ポニーキャニオン 関西テレビ放送

2020-11-07 更新

beautifuldreamer

『ビューティフルドリーマー』
本編冒頭から6分40秒までの本編映像を解禁!

本広克行監督、押井 守監督、小中和哉監督、上田慎一郎監督の4名が参加する実験的新レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」で作られた作品が、11月6日(金)に公開となる。この新レーベル<シネマラボ>の第1弾作品『ビューティフルドリーマー』でメガホンをとったのはヒット・メイカー、本広克行監督。この度、本編冒頭から6分40秒までの本編映像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ

2020-11-06 更新

foodluck

『フード・ラック!食運』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

現在開催中の「第33回東京国際映画祭」映画『フード・ラック!食運』舞台挨拶にNAOTO(EXILE/三代目JSOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、土屋太鳳、寺門ジモン監督(ダチョウ倶楽部)が登壇してトークセッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2020松竹
配給:松竹

2020-11-05 更新

suijo

『水上のフライト』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

第33回東京国際映画祭「特別招待作品」部門上映作品『水上のフライト』の舞台挨拶が都内にて行われ、中条あやみ、小澤征悦、兼重 淳監督、スペシャルゲストとしてスポーツ庁長官の室伏広治が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 映画「水上のフライト」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-11-05 更新

nakukohainega

『泣く子はいねぇが』
第21回東京フィルメックス コンペティション部門 舞台挨拶・上映後Q&A

是枝裕和もその才能に惚れ込んだ、新進気鋭の監督 佐藤快磨の劇場デビュー作『泣く子はいねぇが』が、第21回東京フィルメックス コンペティション部門に選出され、11月3日(火・祝)、日本国内最速上映された。佐藤監督が登壇し、上映前に舞台挨拶、上映後にはQ&Aセッションが実施された。⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

2020-11-04 更新

lookingfor-magical-doremi

『魔女見習いをさがして』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

おジャ魔女どれみ20周年記念作品『魔女見習いをさがして』がこの度、第33回東京国際映画祭・特別招待作品部門に選出され、11月3日(火・祝)に舞台挨拶を実施、森川 葵、松井玲奈、百田夏菜子、佐藤順一監督、鎌谷 悠監督が登壇した。⇒続きを読む
© 東映・東映アニメーション
配給:東映

2020-11-04 更新

oraora

『おらおらでひとりいぐも』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

《芥川賞&文藝賞をW受賞》した若竹千佐子のベストセラーを沖田修一監督が待望の映画化! 『おらおらでひとりいぐも』が11月6日(金)より公開となる。現在開催中の第33回東京国際映画祭「特別招待作品」として国内初上映、キャスト登壇の舞台挨拶を行い、田中裕子演じる桃子さんの心の声=“寂しさ 2・3”をコミカルに演じた青木崇高・宮藤官九郎、そして沖田修一監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「おらおらでひとりいぐも」製作委員会
配給:アスミック・エース

2020-11-04 更新

kassouro

『滑走路』
第33回東京国際映画祭 舞台挨拶

夭折の歌人・萩原慎一郎の遺作となった歌集を原作とした映画『滑走路』が11月20日(金)より全国公開となる。この度、第33回東京国際映画祭<特別招待作品部門正式出品作品>として11月3日(火・祝)に上映され、上映前の舞台挨拶に、水川あさみ、浅香航大、寄川歌太、大庭功睦監督の4人が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「滑走路」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-11-04 更新

underdog

『アンダードッグ』第33回東京国際映画祭 オープニング作品&TOKYOプレミア2020 公式上映

第33回東京国際映画祭のオープニング作品と、観客賞の対象となる「TOKYOプレミア2020」作品である劇場版『アンダードッグ』。この度、東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」の公式上映が行われ、舞台挨拶を行った。イベントには主演の森山未來、勝地 涼、武 正晴監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「アンダードッグ」製作委員会
配給:東映ビデオ

2020-11-03 更新

doctordeath

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』
完成報告イベント

数々の傑作を世に送り出す中山七里のクライム・サスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」が待望の初映画化。『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』として11月13日(金)に全国公開となる。この度、本作で主演を務める綾野 剛と共演の北川景子が完成報告イベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-11-03 更新

kimetsu

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
公開御礼舞台挨拶

公開10日目で興行収入100億円を突破し、国内史上最速を記録、まだまだその勢い留まるところを知らない『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。10月31日(土)、主人公・竈門炭治郎役の花江夏樹、煉獄杏寿郎役の日野 聡、そして公開後大きな話題を呼んでいる猗窩座役の石田 彰が公開御礼イベントに初集結、舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
配給:東宝・アニプレックス

2020-11-02 更新

tonkatsudj

『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』
初日舞台挨拶

大相撲11月の本場所を1週間前に控え、ドキュメンタリー映画の聖地であるポレポレ東中野で映画『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』の初日舞台挨拶は行われた。力士たちの迫力ある取組や稽古の様子、普段は見ることの出来ない日常生活の姿などを収めた本作。映画初監督を務め、人生初の舞台挨拶に挑む坂田栄治監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

2020-11-02 更新

life

「Life 線上の僕ら」ディレクターズカット版 公開記念イベント

ちるちるBLアワード2018「BESTコミック部門」で1位『このBLがやばい!2018年度版』で4位にランクインした原作コミック「Life 線上の僕ら」が実写ドラマ化! ドラマ版に未公開シーンを加えたディレクターズカット版が、10/30(金)よりシネマート新宿にて公開。これを記念して白洲 迅、楽駆、二宮 崇監督登壇の公開記念イベントが実施された。⇒続きを読む
© 「Life 線上の僕ら」製作委員会 © 常倉三矢/芳文社

2020-11-01 更新

tonkatsudj

『とんかつDJアゲ太郎』初日舞台挨拶

映画『とんかつDJアゲ太郎』が10月30日(金)より公開となり、丸の内ピカデリーにて初日舞台挨拶が実施され、アゲ太郎を演じた主演の北村匠海を始め、山本舞香、浅香航大、池間夏海、二宮 健監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-10-31 更新

drivemycar

原作:村上春樹×監督:濱口竜介
『ドライブ・マイ・カー』製作決定!

世界中に熱狂的ファンを持つ作家・村上春樹氏が、2013年に発表した短編小説「ドライブ・マイ・カー」。舞台俳優の主人公・家福(かふく)を苛み続ける、亡き妻との記憶―。計り知れない喪失と仄かな希望を綴った珠玉の名作の映画化が、正式決定した。ガホンをとるのは日本映画界・若手実力派No.1の呼び声高い濱口竜介。⇒続きを読む
配給:ビターズ・エンド

2020-10-30 更新

silent-tokyo

『サイレント・トーキョー』
場面写真一挙解禁!

「アンフェア」シリーズの秦建日子が、クリスマスの東京を突如襲った≪連続爆破テロ≫に翻弄される国家と人々の姿を克明に紡いだクライムサスペンスを、波多野貴文監督が圧倒的スケールのエンターテインメント超大作として映画化。『サイレント・トーキョー』が12月4日(金)より全国ロードショーとなる。この度、本作の場面写真が一挙解禁となった。⇒続きを読む
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
配給:東映

2020-10-29 更新

wos

『スパイの妻』
第25回釜山国際映画祭 記者会見+Q&A

蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督がメガホンをとった映画『スパイの妻<劇場版>』が、全国にて大ヒット上映中。現在行われている第25回釜山国際映画祭ガラ・セレクションに出品されている本作の、オンラインによる記者会見と上映後のQ&Aに黒沢 清監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-10-29 更新

itoshinobokoku

『愛しの母国』
10月30日(金)より1週間限定公開!

新中国建国70年を記念して、1本の映画『愛しの母国』が作られた。中国を代表する映画監督チェン・カイコーの元、彼を含む7人の監督が集い、彼が選んだ12の歴史的瞬間の中から、それぞれの監督が選んだ新中国史に起きた出来事を基にした7篇のオムニバス作品『愛しの母国』が、10月30日(金)より1週間限定公開となる。⇒続きを読む
© 2019Huaxia Films
配給:wow cool entertainment

2020-10-28 更新

poupelle

『映画 えんとつ町のプペル』
ハロウィンスぺシャルイベント

すでに50万部を突破した、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が手掛けた絵本(2016年発売)が原作のアニメ『映画 えんとつ町のプペル』のハロウィンイベントが、都内にて行われ、本作で声優を務めた窪田正孝、芦田愛菜と製作総指揮・脚本・原作を務めた西野が出席してトークセッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© AKIHIRO NISHINO, GENTOSHA 2016
配給:東宝=吉本興業

2020-10-27 更新

soranisumu

『空に住む』公開記念舞台挨拶

『EUREKA ユリイカ』、『東京公園』などで世界的な評価を受ける青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』の公開を記念して10月24日(土)、東京・新宿の新宿ピカデリーにて舞台挨拶が開催され、青山監督をはじめ、主演の多部未華子、共演の岸井ゆきの、美村里江が出席した。⇒続きを読む
© 2020 HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース

2020-10-26 更新

underdog

『アンダードッグ』劇中場面写真、一挙解禁、衝撃の脚本誕生秘話も到着!

『百円の恋』「全裸監督」の武 正晴監督が、キャストに《主演》森山未來、北村匠海、勝地 涼を迎えた最新作『アンダードッグ』が、11月27日(金)より全国公開となる。この度、本作の場面写真を一挙解禁となった。⇒続きを読む
© 2020「アンダードッグ」製作委員会
配給:東映ビデオ

2020-10-26 更新

little-subcul-wars

『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』初日舞台挨拶

名古屋で生まれ、今や日本中に店舗を構える何でもアリの遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」。そのカルト的人気は名古屋を中心としたサブカル戦士たちの熱いハートに火をつけ、まさかの映画化となる『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』がついに全国公開となった。公開を記念し、初日舞台挨拶が実施され、岡山天音、森川 葵、本多 力、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、本作のメガホンをとった後藤庸介監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 メ~テレ
配給:イオンエンターテイメント

2020-10-25 更新

asagakuru

『朝が来る』初日舞台挨拶

10月23日(金)、コロナ禍による公開延期を経て、ついに公開初日を迎えた『朝が来る』の初日舞台挨拶が実施され、主演の永作博美をはじめ、井浦 新、蒔田彩珠、浅田美代子、河瀨直美監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-10-24 更新

subarashikisekai

『すばらしき世界』第56回シカゴ国際映画祭 主演<役所広司>ベストパフォーマンス賞受賞!

西川美和監督最新作『すばらしき世界』が2021年2月11日(木・祝)より全国ロードショーとなる。現在開催中(10/14~25)の第56回シカゴ国際映画祭 インターナショナル コンペティション部門に出品されている本作。現地時間10月23日(金)11:00 amにオンラインにて授賞式が行われ、主演の役所広司がベストパフォーマンス賞を受賞した!⇒続きを読む
© 佐木隆三 /2021 「すばらしき世界」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-10-24 更新

play

『PLAY 25年分のラストシーン』
オフィシャル・インタビュー

2019年サン・セバスティアン国際映画祭に正式出品され、その斬新な試みが話題となったフランス映画『PLAY 25年分のラストシーン』が、11月6日(金)より全国順次公開となる。主人公のマックスが25年間撮りためたホームビデオの映像をつなぎ青春を振り返る手法で、時代の空気感をリアルに再現したアントニー・マルシアーノ監督のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINÉMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER / PHOTOS THIBALUT GRABHERR
配給:シンカ/アニモプロデュース


2020-10-23 更新


juni-hitoe

『十二単衣を着た悪魔』完成披露報告会

映画『十二単衣を着た悪魔』の完成披露報告会が東京・セルリアンタワー能楽堂で行われ、主演の伊藤健太郎、共演者の三吉彩花、伊藤沙莉、山村紅葉、笹野高史、LiLiCoとメガホンを取った黒木 瞳監督が出席した。当日はLiLiCoがMCも務めてトークセッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
配給:キノフィルムズ

2020-10-22 更新

DeuxMoi

『パリのどこかで、あなたと』
本予告解禁!

『スパニッシュ・アパートメント』(01)や『おかえり、ブルゴーニュへ』(17)など、都会や田舎を舞台にごくありふれた人々とその日常を映し出してきた現代フランス映画界を代表するセドリック・クラピッシュ監督の最新作『パリのどこかで、あなたと』が、2020年12月11日(金)より全国順次公開となる。この度、本作の本予告が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 / CE QUI ME MEUT MOTION PICTURE - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA
配給:シネメディア

2020-10-20 更新

touge

『星に語りて~Starry Sky~』
ハリウッドの日本映画祭にて最高賞受賞!

アメリカのロサンゼルスで開催される『JAPAN CONNECTS HOLLYWOOD 2020』にて、松本動監督作品が長編部門と短編部門の両部門にWノミネートを果たし、長編作品『星に語りて~Starry Sky~』が最優秀作品賞を受賞という偉業を成し遂げた。⇒続きを読む
© きょうされん

2020-10-19 更新

fanfare

『ファンファーレが鳴り響く』
初日舞台挨拶

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020のオープニング作品として上映された森田和樹監督の待望の最新作『ファンファーレが鳴り響く』。10月17日(土)のK's cinemaでの初日舞台挨拶に、笠松 将、祷キララ、森田和樹監督が登壇した。⇒続きを読む
© 「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-10-19 更新

wos

『スパイの妻』舞台挨拶

蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督がメガホンをとった映画『スパイの妻<劇場版>』が、10月16日(金)より全国公開中。17日(土)には新宿ピカデリーにて、蒼井 優、高橋一生、東出昌大、坂東龍汰、黒沢 清監督による、舞台挨拶登壇が行われた。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-10-18 更新

touge

『峠 最後のサムライ』新公開日決定!

新型コロナウイルスに関連する諸影響から公開が延期されていた映画『峠 最後のサムライ』の新公開日が決定した。新公開日の決定を受けて、本作の主演:役所広司のコメントが到着した。⇒続きを読む
© 2020『峠 最後のサムライ』製作委員会
配給:松竹、アスミック・エース

2020-10-17 更新

yakuzatokazoku

『ヤクザと家族 The Family』
台北金馬映画祭出品決定、初日・場面写真解禁!

『MOTHER マザー』『新聞記者』など話題作を世に送り出すスターサンズと、日本アカデミー賞主要3冠に輝いた『新聞記者』のスタッフが再集結して新たに描く映画『ヤクザと家族 The Family』が2021年1月29日(金)に公開となる。この度、台北金馬映画祭「WINDOWS ON ASIA」部門への出品が決定、初日・場面写真も解禁となった。⇒続きを読む
© 2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
配給:スターサンズ/KADOKAWA

2020-10-16 更新

ikiru2

ドキュメンタリー映画
『普通に死ぬ~いのちの自立~』上映情報

ドキュメンタリー映画『普通に死ぬ~いのちの自立~』がまもなく公開となる。年齢を重ねてゆく重い障がいがある人とその家族――。在宅生活の中心的けあらーが病に倒れると、残された医療的ケアの必要な人が、群れ育った「地域で生ききる」ことはなぜこれほどまでに困難なのか。前作『普通に生きる~自立をめざして~』から10年、家族と支援者の葛藤や気付き、「一緒に生き合う」取り組みを追い、厳しい現実から希望を見出すドキュメンタリー。⇒続きを読む
© 2020 マザーバード
配給:マザーバード

2020-10-15 更新

sirens

「連続ドラマW セイレーンの懺悔」
放送直前!スペシャル生配信

テレビ局を舞台に「報道」のタブーに切り込んだ衝撃作として話題を呼び、“ドラマ化不可能”と言われていた作家・中山七里の同名小説が原作の「連続ドラマW セイレーンの懺悔」が10月18日(日)よる10時から放送スタート。放送を目前に迎えた12日(月)、「『連続ドラマW セイレーンの懺悔』放送直前!スペシャル生配信」が実施され、主演の新木優子、池内博之、高嶋政伸が出演した。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2020-10-13 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
公開記念スペシャルイベント

時代を創った男・角川春樹が、ベストセラー小説を原作に生涯最後のメガホンをとった映画『みをつくし料理帖』(10月16日公開)。10月12日(月)には有楽町朝日ホールで公開記念スペシャルイベントが行われ、主題歌「散りてなお」を作詞・作曲した松任谷由実と角川春樹監督が対談した。⇒続きを読む
© 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
配給:東映

2020-10-13 更新

arijigokutengoku

現役正社員の3年におよぶ労働争議に密着した問題作『アリ地獄天国』
劇場公開決定!

国際映画祭で数々の賞に輝くドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』(監督:土屋トカチ)が、2020年10月24日(土)より渋谷・ユーロスペース、11月1日より北区・シネマ・チュプキ・タバタでの公開および全国順次公開が決定した。⇒続きを読む
© 2019-2020 Group Low Position/Office Shirahamadai
配給:映像グループ ローポジション

2020-10-12 更新

nozomi

『望み』初日舞台挨拶

「クローズド・ノート」「検察側の罪人」の雫井脩介による、著者渾身のサスペンス小説「望み」。累計発行部数20万部超えのベストセラーが満を持して映画化! 映画『望み』の初日舞台挨拶が10月9日(金)に実施され、堤 真一、石田ゆり子、岡田健史、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「望み」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-10-11 更新

mechatele

『メカニカル・テレパシー』
初日舞台挨拶&応援コメント

「心を可視化する機械」を巡る3人の男女の物語、五十嵐皓子監督の初長編映画『メカニカル・テレパシー』の初日舞台挨拶がアップリンク渋谷で実施され、主演の吉田龍一と五十嵐皓子監督が登壇し、SF恋愛映画の製作の裏話を語った。また、著名人からの応援コメントも届いた。⇒続きを読む
© Akiko Igarashi
配給:アルミード

2020-10-10 更新

kiminome

『きみの瞳(め)が問いかけている』
きみのめ特別授業in青山祭

吉高由里子と横浜流星がW主演する映画『きみの瞳(め)が問いかけている』(10月15日先行上映/10月23日公開)の【『きみのめ』特別授業 in 青山祭】が10月8日に青山学院大学で行われ、吉高と横浜が特別講師として参加した。⇒続きを読む
© 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
© 2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
配給:ギャガ

2020-10-10 更新

barbara

手塚治虫 禁断の問題作『ばるぼら』
本予告解禁&特典付きムビチケ前売り券発売開始!

手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら』(11月20日よりシネマート新宿、ユーロスペース ほか全国公開)の特典付きムビチケ前売り券が、本日10月9日(金)より発売中。それに合わせて、本予告が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019『ばるぼら』製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-10-09 更新

wos

『スパイの妻』配信トークライブ

先日、第77回ヴェネチア国際映画祭で、日本人作品としては17年ぶりの快挙となる銀獅子賞(監督賞)を受賞した『スパイの妻』。10月7日(水)に配信トークライブが開催され、黒沢 清監督、主演の蒼井 優、高橋一生が出席。ヴェネチアから届いた実物の銀獅子賞のトロフィーのお披露目も行われた。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-10-08 更新

asagakuru

『朝が来る』完成報告会見

10月23日(金)より全国公開の河瀨直美監督最新作『朝が来る』の公開に先駆けて、完成報告会見が実施され、河瀨直美監督をはじめ、主演の永作博美、井浦 新、蒔田彩珠、浅田美代子ら実力派の俳優陣に加え、朝斗役を演じた佐藤令旺くんが登壇した。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-10-07 更新

tonkatsudj

渋谷の中心でとんかつ愛を叫ぶ presented by『とんかつDJアゲ太郎』

映画『とんかつDJアゲ太郎』のイベント「渋谷の中心でとんかつ愛を叫ぶ presented by『とんかつDJアゲ太郎』」が都内で行われ、北村匠海、山本舞香、伊藤健太郎、加藤 諒、浅香航大、栗原 類、DJ KOO、ブラザートムが出席した。⇒続きを読む
© 2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-10-07 更新

soranisumu

『空に住む』完成披露舞台挨拶

カンヌ国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞した『EUREKA ユリイカ』や『東京公園』の青山真治監督の7年ぶりの長編映画となる『空に住む』の完成披露舞台挨拶が10月4日(日)に開催。青山監督に主演の多部未華子をはじめ、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典(EXILE/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、鶴見辰吾、永瀬正敏、岩下尚史、髙橋 洋が出席した。⇒続きを読む
© 2020 HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース

2020-10-05 更新

mechatele

『メカニカル・テレパシー』
オフィシャル・インタビュー

「心を可視化する機械」を巡る3人の男女の物語、五十嵐皓子監督の初長編映画『メカニカル・テレパシー』。五十嵐監督のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© Akiko Igarashi
配給:アルミード


2020-10-05 更新


jose-mujica

『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』初日舞台挨拶

第40代ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカを日本人若手監督が追ったドキュメンタリー映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』が、いよいよ10月2日(金)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開となった。公開日初日、初日舞台挨拶が実施され、田部井一真監督、大島新プロデューサーが登壇した。⇒続きを読む
© 2020「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-10-05 更新

fanfare

『ファンファーレが鳴り響く』
オフィシャル・インタビュー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020のオープニング作品『ファンファーレが鳴り響く』が、10月17日(土)より新宿K's cinemaを皮切りに全国順次公開される。初長編『されど青春の端くれ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2019 にてグランプリ&シネガーアワードの二冠を受賞し、本作で商業映画デビューとなった森田和樹監督のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会
配給:渋谷プロダクション


2020-10-04 更新


mechatele

『メカニカル・テレパシー』
オフィシャル・インタビュー

「心を可視化する機械」を巡る3人の男女の物語、五十嵐皓子監督の初長編映画『メカニカル・テレパシー』の主演・吉田龍一のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© Akiko Igarashi
配給:アルミード


2020-10-04 更新


lookingfor-magical-doremi

おジャ魔女どれみ20周年記念作品
『魔女見習いをさがして』
完成報告イベント

おジャ魔女どれみ20周年記念作品『魔女見習いをさがして』の完成報告イベントが都内で行われ、森川 葵、松井玲奈、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、三浦翔平が登壇してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 東映・東映アニメーション
配給:東映

2020-10-03 更新

onnanoissho

『女の一生』製作発表記者会見

新橋演舞場11月『女の一生』開演にあたり、製作発表記者会見が開かれ、大竹しのぶ、高橋克実、段田安則、風間杜夫が登壇した。⇒続きを読む
主催・製作:松竹

2020-10-02 更新

doctordeath

綾野 剛&北川景子
『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』場面写真解禁!

「このミステリーがすごい!」大賞受賞作「さよならドビュッシー」で2010年1月にデビューし、今年10周年で映像化が続く人気作家・中山七里のクライム・サスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」が待望の初映画化。『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』として11月13日(金)に全国公開。この度、場面写真が解禁となった。⇒続きを読む
© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-09-30 更新

fanfare

『ファンファーレが鳴り響く』
オフィシャル・インタビュー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020のオープニング作品『ファンファーレが鳴り響く』が、10月17日(土)より新宿K's cinemaを皮切りに全国順次公開されることを記念し、主演・笠松 将のオフィシャル・インタビューが解禁となった。⇒続きを読む
© 「ファンファーレが鳴り響く」製作委員会
配給:渋谷プロダクション


2020-09-29 更新


nakukohainega

『泣く子はいねぇが』
第68回サン・セバスティアン国際映画祭
最優秀撮影賞受賞!

サン・セバスティアン国際映画祭(スペイン)のオフィシャルコンペティション部門で鮮烈のワールドデビューを果たした佐藤快磨監督の劇場デビュー作『泣く子はいねぇが』が、現地時間9月26日(土)に行われた授賞式で、最優秀撮影賞(Jury Prize for Best Cinematography)<撮影:月永雄太>を受賞したことが発表された。⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

2020-09-29 更新

nozomi

『望み』完成披露試写会

『クローズド・ノート』『検察側の罪人』の雫井脩介が執筆時、最も悩み苦しみ抜いたという、著者渾身のサスペンス小説「望み」が満を持して映画化!この度、映画『望み』の舞台挨拶中継付き完成披露試写会が9月27日(日)に実施され、堤 真一、石田ゆり子、岡田健史、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「望み」製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-09-28 更新

kamataprelude

『蒲田前奏曲』初日舞台挨拶

映画『蒲田前奏曲』の初日舞台挨拶が行われ、出演の伊藤沙莉、瀧内公美、福田麻由子、川添野愛および、本作プロデュース、出演の松林うららが登壇し、本作に懸けた想いや撮影の裏話などを語った。⇒続きを読む
© 2020 Kamata Prelude Film Partners
配給:和エンタテインメント、MOTION GALLERY STUDIO

2020-09-26 更新

tengaramon

『天外者』関係者試写会舞台挨拶

激動の幕末から明治初期、日本の未来を切り開いた“五代友厚”の物語を映画化。9月25日(金)、五代友厚の命日でもある日に、彼が初代会頭を務めた大阪商工会議所にて映画『天外者』の関係者試写会が行われた。⇒続きを読む
© 2020「五代友厚」製作委員会
配給:ギグリーボックス

2020-09-26 更新

eizouken

映画『映像研には手を出すな!』
前夜祭舞台挨拶

「月刊!スピリッツ」にて連載中の話題のコミック「映像研には手を出すな!」(作:大童澄瞳/小学館)。乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波によって映画化された映画『映像研には手を出すな!』が、いよいよ9月25日(金)より全国公開中!この度、公開前日を記念して、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、前夜祭舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2020 「映像研」実写映画化作戦会議
© 2016 大童澄瞳/小学館
配給:東宝映像事業部

2020-09-26 更新

tengaramon

主演:三浦春馬『天外者』
ポスター・ビジュアル/場面写真/主要キャスト及び監督情報解禁!

ギグリーボックス配給・2020年12月11日(金)、全国公開が決定した、『天外者(てんがらもん)』のポスター・ビジュアル/場面写真/主要キャスト及び監督の情報が初解禁となった。また、キャスト・監督のコメントも到着した。⇒続きを読む
© 2020「五代友厚」製作委員会
配給:ギグリーボックス

2020-09-25 更新

ateotd

齊藤 工監督映画『ATEOTD』
対談インタビュー

俳優・フィルムメーカー・白黒写真家などマルチに活躍を続ける斎藤 工が齊藤 工名義で企画・脚本・監督を務めた最新短編映画『ATEOTD』(アテオット)。公開を記念して、齊藤 工監督× 安藤裕子 スペシャル対談が解禁された。あわせて、9月26日(土)、別府ブルーバード(大分県)、イオンシネマ板橋(東京)にて、齊藤 工監督の上映中継イベントが決定!⇒続きを読む
© 『ATEOTD』製作委員会
© 朝岡英輔
配給:イオンエンターテイメント


2020-09-24 更新


nakukohainega

『泣く子はいねぇが』
第68回サン・セバスティアン国際映画祭公式リモートプレスカンファレンス+日本プレス向け会見

11月20日公開の映画『泣く子はいねぇが』のワールドプレミア直前公式記者会見が9月22日(火)に行われ、主演の仲野太賀、佐藤快磨(たくま)監督、そして企画に名を連ねた是枝裕和が出席した。⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

2020-09-23 更新

trolls

『トロールズ ミュージック★パワー』
完成披露舞台挨拶

ドリームワークス・アニメーションの最新作『トロールズ ミュージック★パワー』の完成披露舞台挨拶“トロールズライブ”が都内で行われ、日本語吹替版キャストの白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、お笑い芸人・ミキの昴生と亜生が登壇してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© A UNIVERSAL PICTURE © 2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和、ギャガ

2020-09-23 更新

kamataprelude

『蒲田前奏曲』
オフィシャル・インタビュー

売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることが求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく映画『蒲田前奏曲』。映画の公開を前に、本作プロデュース・出演の松林うららのオフィシャル・インタビューが解禁となった。⇒続きを読む
© 2020 Kamata Prelude Film Partners
配給:和エンタテインメント、MOTION GALLERY STUDIO


2020-09-22 更新


nomadland

『ノマドランド』
第45回トロント国際映画祭、観客賞受賞!

数多くの名作を世に送り出してきたサーチライト・ピクチャーズが、『スリー・ビルボード』で2度目のアカデミー賞®主演女優賞を手にしたフランシス・マクドーマンドを再び主演に据え、新鋭監督クロエ・ジャオと共に贈る最新作『ノマドランド』が、第45回トロント国際映画祭の最高賞である【観客賞】を受賞した。⇒続きを読む
© 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2020-09-21 更新

madre

『おもかげ』オンライントーク

スペイン・フランス合作映画『おもかげ』が、10月23日(金)より全国ロードショーとなる。公開を来月に控えた9月18日(金)、本作の試写会がインスティトゥト・セルバンテス東京にて行われ、上映後にスペインの新鋭ロドリゴ・ソロゴイェン監督がオンライントークを行った。⇒続きを読む
© Manolo Pavón
配給:ハピネット

2020-09-20 更新

daughters

『Daughters』(ドーターズ)
初日オンライン舞台挨拶

東京・中目黒でルームシェア生活を送るふたりの女性を主人公に、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ、映画『Daughters』(ドーターズ)。この度、公開初日の9月18日(金)にはメイン劇場と別会場をオンラインでつないで、本作を観に来た観客向けの舞台挨拶が実施された。主演の三吉彩花、阿部純子、津田肇監督の他、特別ゲストとしてchelmicoも登場した!⇒続きを読む
© 「Daughters」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント/Atemo

2020-09-19 更新

martineden

『マーティン・エデン』
オンライン初日舞台挨拶

第76回ヴェネチア国際映画祭での初披露から一年、見事《男優賞》を獲得した主演ルカ・マリネッリと俊英ピエトロ・マルチェッロ監督のタッグで贈る本格文芸映画『マーティン・エデン』が待望の日本公開を迎えた。これを記念して行われた初日舞台挨拶には、ルカ・マリネッリとピエトロ・マルチェッロ監督がオンラインで登場!⇒続きを読む
© 2019 AVVENTUROSA – IBC MOVIE- SHELLAC SUD -BR -ARTE
配給:ミモザフィルムズ

2020-09-19 更新

mirrorliar

『MIRRORLIAR FILMS』
プロジェクト発表記者会見

役者を目指す全ての人に「学び」と「チャンス」を提供するため、俳優の山田孝之、阿部進之介、and picturesの伊藤主税らが発起人となり2017年にスタートしたサービス『MIRRORLIAR』。9月16日には新たな試みとなる『MIRRORLIAR FILMS』プロジェクトの発表記者会見が行われ、伊藤主税(and pictures)、山田孝之、阿部進之介、関根佑介(Fogg)、松田一輝(KOUEN)、小金澤剛康(イオンエンターテイメント)が出席した。⇒続きを読む
© 2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT
配給:イオンエンターテイメント

2020-09-18 更新

soranisumu

『空に住む』
第25回釜山国際映画祭正式出品決定!

『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、2020年10月23日(金)より全国公開となる。この度、本作が第25回釜山国際映画祭 アジアの窓(ウィンドウ・オン・アジアンシネマ)部門に正式出品された。⇒続きを読む
© 2020 HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース

2020-09-18 更新

kamataprelude

『蒲田前奏曲』
舞台挨拶付き特別先行上映

売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることが求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく映画『蒲田前奏曲』。9月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森ほかにて公開されることを記念し、舞台挨拶付き特別先行上映が開催された。⇒続きを読む
© 2020 Kamata Prelude Film Partners
配給:和エンタテインメント、MOTION GALLERY STUDIO

2020-09-17 更新

kiminome

『きみの瞳(め)が問いかけている』
リモート完成報告イベント

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』の完成報告イベントが都内で行われ、本作で初共演を果たした女優の吉高由里子と俳優の横浜流星が、メガホンを取った三木孝浩監督と共に出席して作品について語った。⇒続きを読む
© 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
© 2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
配給:ギャガ

2020-09-16 更新

my-invincible-compass

『ぼくのこわれないコンパス』
シンポジウム

児童養護施設に暮らす子どもたちが直面している問題を扱うドキュメンタリー映画『ぼくのこわれないコンパス』の被写体であるトモヤ(21)と、ナレーションを務める、イランの孤児院で育ったサヘル・ローズが9月14日(月)、シンポジウムに登壇した。なお、このドキュメンタリー映画の完成に向け、クラウドファンディングで寄付を9月22日火曜日17時まで募っている。⇒続きを読む
© 映画「ぼくのこわれないコンパス」実行委員会

2020-09-15 更新

subarashikisekai

『すばらしき世界』
特報解禁&第45回トロント国際映画祭上映

西川美和監督最新作『すばらしき世界』が、米アカデミー賞前哨戦となる「第45回トロント国際映画祭」正式出品作品に選出され、現地時間の9月10日、ワールドプレミアが行われて、主演の役所広司、西川美和監督が日本からリモートで参加した。⇒続きを読む
© 佐木隆三 /2021 「すばらしき世界」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-09-14 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭
「銀獅子賞」(監督賞)受賞!

この度、10月16日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開する、蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督が、メガホンをとった映画『スパイの妻』が、9月12日(現地時間)に閉幕した第77回ヴェネチア国際映画祭で、銀獅子賞(監督賞)を受賞した!⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-09-13 更新

reiwa

『れいわ一揆』公開初日舞台挨拶

『ゆきゆきて、神軍』、『ニッポン国 VS 泉南石綿村』など数々の作品を生み出した原 一男監督が、令和元年夏、参議院選挙で注目されたれいわ新選組の選挙戦を、東大教授の安冨 歩を中心に密着した『れいわ一揆』。9月11日(金)の上映後、原 一男監督と出演者・安冨 歩氏(リモートで参加)による初日舞台挨拶をが行われた。⇒続きを読む
© 風狂映画舎
配給:風狂映画舎

2020-09-13 更新

venezia77

コロナ禍でも大成功!
第77回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門・オリゾンティ部門 受賞結果

イタリア・リド島にて9月2日(水)から開催されていた第77回ヴェネチア国際映画祭が、本日9月12日(土)に閉幕し、コンペティション部門およびオリゾンティ部門の各賞が発表された。コンペティション部門にエントリーしていた黒沢 清監督の『スパイの妻』は、最優秀監督賞(銀獅子賞)を受賞した。⇒続きを読む
© Disegno originale Lorenzo Mattotti, progetto grafico Designwork Courtesy La Biennale di Venezia


2020-09-12 更新

midway

『ミッドウェイ』
公開記念初日トークイベント

ハリウッド映画『ミッドウェイ』公開記念初日イベントが都内で行われ、本作に日本人俳優として参加している豊川悦司と國村 準が出席。リモートで浅野忠信も参加し、熱いトークセッションを繰り広げた。コロナ禍で来日できなかったローランド・エメリッヒ監督、俳優のパトリック・ウィルソンからはコメント動画が届いた。⇒続きを読む
Midway © 2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.
配給:キノフィルムズ

2020-09-12 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭公式会見
(日本会場)

映画『スパイの妻』が9月9日(水)、イタリア・ヴェネチアで開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門でワールドプレミア上映に先立ち、リモートで実施された公式記者会見に引き続き、黒沢 清監督、主演の蒼井 優、高橋一生が日本の報道陣向けに質疑応答を行なった。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-09-10 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭公式会見
(イタリア会場)

現在開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にエントリーした黒沢 清監督の『スパイの妻』。9月9日(水)夜のSala Grandeでのワールド・プレミア上映を前に公式記者会見が開かれ、黒沢監督と主演の蒼井 優、高橋一生が東京からリモートで参加、コロナ禍で来伊がかなわなかった口惜しさをにじませながらも、作品が世界でお披露目となる喜びをそれぞれ口にした。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-09-10 更新

musashi

『狂武蔵』オフィシャル・インタビュー

2011年12月20日に、宮本武蔵と吉岡一門の決闘をモチーフに、坂口 拓が世界初77分ワンシーン・ワンカットで588人を斬った映画『狂武蔵』。坂口の俳優復帰作である下村勇二監督作品『RE:BORN リボーン』(17)を見た旧友・太田誉志がお蔵入りとなっていた『狂武蔵』の権利を買い取り、下村が監督として追撮を敢行して完成した本作。この度、主演・坂口 拓と下村勇二監督の2ショット・インタビューが届いた。⇒続きを読む
© 2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners
配給:アルバトロス・フィルム


2020-09-07 更新


uchu-ichi

『宇宙でいちばんあかるい屋根』
初日舞台挨拶

都内で行われた映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の初日舞台挨拶に主演の清原果耶、共演者の伊藤健太郎、メガホンを取った藤井道人監督が登壇。それぞれが初日を迎えた喜びを語った。また、当日参加できなかった、共演者(星ばあ役)を務めた桃井かおりからは居住する米・ロサンゼルスで収録したビデオメッセージが届いた。⇒続きを読む
© 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-09-05 更新

pornographer

大ヒットBLドラマ初の実写映画化!
『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』

2021年春、『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』の公開が決定した。BL(ボーイズラブ)漫画原作で初の連続実写ドラマ化され、FOD史上最速で100万回再生を突破した大ヒット配信ドラマが、満を持して映画化される。⇒続きを読む
© pornographer_movie
配給:松竹ODS事業室

2020-09-04 更新

soranisumu

『空に住む』本予告&ポスタービジュアル、出演者コメント解禁!

『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、2020年10月23日(金)より全国公開となる。この度、主演・多部未華子ほか豪華俳優陣が勢揃いした予告編とポスター・ビジュアルが解禁となった。さらに、主演・多部未華子をはじめ出演者のコメントも到着。⇒続きを読む
© 2020 HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース

2020-09-03 更新

tenet

『TENET テネット』ノーランを語ろう公開記念LIVE配信イベント

クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』の日本公開を記念した「ノーランを語ろう公開記念LIVE配信イベント」が都内で開催され、ゲストにノーランのファンであるミュージシャンのGACKTと映画コメンテーターのLiLiCoが登壇した。当日は、抽選で選ばれた49名のファンたちとオンラインでつながり、2人はトーク・セッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-09-02 更新

keeper

『キーパー ある兵士の奇跡』
ハリポタOBがこの秋スクリーンに結集!

第二次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士が、終戦後にイギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となり、やがて国民的ヒーローとして敬愛されたという驚くべき実話『キーパー ある兵士の奇跡』が10月23日(金)より全国公開となる。昨日9月1日は、ホグワーツ魔法魔術学校の新学期が始まる日として、ファンの間では知られている記念日。世界中で愛されるハリポタのキャストたちが活躍する、これから公開の映画3作品をピックアップ!⇒続きを読む
© 2018 Lieblingsfilm & Zephyr Films Trautmann
配給:松竹

2020-09-02 更新

kudakechiru

『砕け散るところを見せてあげる』
公開日決定&ワルシャワ国際映画祭正式招待決定!

新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止のため劇場公開が延期となっていたSABU監督最新作『砕け散るところを見せてあげる』が、2021年4月9日(金)に公開することが決定した。また、本作が第36回ワルシャワ国際映画祭の<国際コンペティション部門>への正式出品が決まった。⇒続きを読む
© 2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-09-01 更新

bela

『妖怪人間ベラ』完成披露舞台挨拶

カルトアニメ「妖怪人間ベム」のキャラクター、ベラを女子高生としてリブートした実写映画『妖怪人間ベラ』(9月11日公開)の完成披露舞台挨拶が8月27日(木)、東京の渋谷HUMAXシネマで行われ、主演の森崎ウィン、共演のemma、そして英勉監督が出席した。⇒続きを読む
© 2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会
配給:DLE

2020-08-31 更新

furifura

『思い、思われ、ふり、ふられ』
大ヒットイベント

8月27日(木)、『思い、思われ、ふり、ふられ』の大ヒットと8月29日に記念すべき20歳を迎える、浜辺美波の誕生日を祝うスペシャルトークイベントが実施された。イベントには、主人公を務める浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が登場!⇒続きを読む
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
© 咲坂伊緒/集英社
配給:東宝

2020-08-31 更新

restart

『リスタートはただいまのあとで』
公開前プレミア上映会リモート舞台挨拶

古川雄輝×竜星 涼のダブル主演で贈る癒し系純愛BL映画『リスタートはただいまのあとで』の福岡・札幌リモート舞台挨拶付きプレミア上映会が8月27日の夜、都内から配信され、古川が登壇した。⇒続きを読む
© 2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会
配給:キャンター

2020-08-30 更新

tokkai

「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」ジャニーズ・中山優馬が出演!

ノンフィクション作家・清武英利の著書の映像化第3弾「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」。伊藤英明演じるチームのリーダー・柴崎 朗と共に、不良債権の回収に奮闘する重要な役どころに、ジャニーズ事務所の中でも若手俳優の一人としてめざましい活躍を見せている中山優馬の出演が発表された。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2020-08-29 更新

tokkai

「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」伊藤英明主演で製作決定!

バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構」が設立された。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものであった。彼らの苦闘を描く清武英利のノンフィクション「トッカイ バブルの怪人を追いつめた男たち~」を2021年にWOWOWがドラマ化することが決定。主演は伊藤英明が務める。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2020-08-29 更新

phedre

栗山民也&大竹しのぶ
『フェードル』上演決定!

2021年1月8日(金)よりBunkamuraシアターコクーンにて、舞台『フェードル』の上演が決定した!演出は栗山民也、主人公・フェードルは女優として圧倒的な存在感で注目を集める大竹しのぶが再び挑む。フェードルの義息子・イッポリット役には林 遣都が新キャストとして抜擢。栗山民也、大竹しのぶと初タッグとなる。⇒続きを読む

2020-08-28 更新

eigaonkyo

『ようこそ映画音響の世界へ』
公開記念トーク付き試写会

本日8月28日(金)公開、ハリウッドの映画音響にフォーカスした世界初のドキュメンタリー映画『ようこそ映画音響の世界へ』公開記念トーク付き試写会が8月25日(火)に開催され、ゲストとして放送作家の町山広美氏が登壇した。⇒続きを読む
© 2019 Ain't Heard Nothin' Yet Corp.All Rights Reserved.
配給:アンプラグド

2020-08-28 更新

broker

是枝裕和監督最新作『ブローカー(仮)』
製作発表

韓国の製作陣、俳優と共に長年温めていた企画である是枝裕和監督最新作、韓国映画『ブローカー(仮)』がついに始動した。本作には、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ぺ・ドゥナがキャスティングされた。⇒続きを読む
提供 : CJエンターテインメント(ソン・ガンホ)
提供 : YGエンターテインメント(カン・ドンウォン)
提供 : ジョルジオ アルマーニ ビューティー(ぺ・ドゥナ)


2020-08-27 更新

kinkyujitaisengen

『緊急事態宣言』完成記念オンライン会見

日本を代表する5組の監督と豪華キャストが参加、「緊急事態」をテーマに5本の映画を撮り下ろした映画『緊急事態宣言』が、8月28日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信される。配信開始を記念して8/22(土)に各作品の監督、キャストによるオンライン・リレー式の「完成記念会見オンラインイベント」が実施された。⇒続きを読む
© 2020 Transformer, Inc.

2020-08-27 更新

yoruga

「連続ドラマW 夜がどれほど暗くても」放送決定!

今年デビュー10周年を迎えた作家・中山七里。“どんでん返しの帝王”の異名を持ち、これまでに数々の作品が映像化されて来た中山の報道サスペンス小説「夜がどれほど暗くても」が、上川隆也を主演に迎えてドラマ化することが決定した。WOWOWプライムにて2020年11月放送予定。全4話、第1話無料放送。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2020-08-26 更新

ninzunomachi

『人数の町』
大当たり祈願・完成記念会見

9月4日(金)より全国公開を迎える『人数の町』の公開を記念し、8月24日(月)、中村倫也、石橋静河が日本橋福徳神社(宝くじご利益の神社)にて、「大ヒット」ではなく「大当たり」祈願を行い、その後「完成記者会見」を実施した。完成記者会見は、中村倫也、石橋静河、荒木伸二監督が登壇し、本作の見どころや、撮影時の様子、会見に集まった記者からの質問に答えた。⇒続きを読む
© 2020「人数の町」製作委員会
配給:キノフィルムズ

2020-08-25 更新

uchidatomu

内田吐夢監督作品
『飢餓海峡』『恋や恋なすな恋』
デジタル上映決定!

逝去から今年で50年を迎える内田吐夢を偲び、丸の内TOEIにて内田吐夢監督作品の上映が決定した。実験的な手法や斬新な演出に常に挑戦し続け、戦前から戦後の日本映画界を牽引した内田吐夢。数多くの名作の中からこの度、『飢餓海峡』と『恋や恋なすな恋』が上映される。⇒続きを読む
© 東映

2020-08-23 更新

musashi

『狂武蔵』公開初日記者会見

アクション映画『RE:BORN』で主演し、常に日本のアクション・シーンを牽引し続ける坂口 拓。彼が9年前に撮影し、日の目を見ぬまま眠っていた幻の“侍映画”が遂にベールを脱ぐ。8月21日(金)に『狂武蔵』が公開し、公開初日記者会見では、主演の坂口 拓、監督の下村勇二監督、プロデューサーの太田誉志が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners
配給:アルバトロス・フィルム

2020-08-22 更新

maronas

『マロナの幻想的な物語り』
完成披露試写会

『マロナの幻想的な物語り』の完成披露試写会がコロナ禍のなか、安全対策が行われ、東京・ユーロライブで開催された。日本語吹替キャストを務めるのん、小野友樹、平川新士、夜道 雪が登壇してトーク・セッションを繰り広げた。⇒続きを読む
© Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
配給:リスキット

2020-08-21 更新

terrolun-and-lunlun

『テロルンとルンルン』宮川博至監督
オフィシャル・インタビュー

「中之島映画祭」グランプリ、「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル」中編部門最優秀賞&cinefil賞、国内外40以上の映画祭を席巻してきた『テロルンとルンルン』が、本日8月21日(金)より劇場公開中。広島県出身で、CMディレクターとしても活躍する宮川博至監督が、本作を製作する上で意識した点や、主演の岡山天音・小野莉奈の印象、美術へのこだわりなどについて話した。⇒続きを読む
© buzzCrow Inc.
配給:SPOTTED PRODUCTIONS


2020-08-21 更新


terrolun-and-lunlun

『テロルンとルンルン』岡山天音
オフィシャル・インタビュー

国内外40以上の映画祭を席巻してきた『テロルンとルンルン』が、本日8月21日(金)より劇場公開中。本作で、実家のガレージに引きこもっている青年・類を演じた岡山天音が、本作の人物像やロケセットであるガレージの様子や、コロナ禍における映画の役割などについて語った。⇒続きを読む
© buzzCrow Inc.
配給:SPOTTED PRODUCTIONS


2020-08-21 更新


kinkyujitaisengen

Amazon Prime Video独占配信映画
『緊急事態宣言』
オープニングテーマを石野卓球が担当!予告編&各作品場面写真解禁

現在もなお、収束をみない新型コロナウイルス感染症COVID-19。ここ日本でも政府が「緊急事態宣言」を発出した中、日本を代表する5組の監督と豪華キャストが参加、「緊急事態」をテーマに5本の映画を撮り下ろした映画『緊急事態宣言』が、8月28日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信される。⇒続きを読む
© 2020 Transformer, Inc.

2020-08-20 更新

wataritetsuya

追悼:渡 哲也さん「映画・チャンネルNECO」にて主演ドラマ放送

「映画・チャンネルNECO」を運営する日活株式会社と深い関わりがある俳優の渡 哲也さんが、令和2年8月10日に肺炎のため逝去された(享年79)。チャンネルNECOでは故人への哀悼の意を表し、8月23日(日)に主演ドラマ「渡哲也サスペンス 絆」を、8月30日(日)に「紅の流れ星」を緊急追悼放送する。⇒続きを読む
© 日活

2020-08-19 更新

yowapeda

『弱虫ペダル』公開記念舞台挨拶

8月15日(土)、映画『弱虫ペダル』の公開記念舞台挨拶が丸の内ピカデリーで行われ、主演の永瀬 廉らチーム総北の豪華キャスト・監督が集結し、本作への熱い想いを語った。⇒続きを読む
© 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会
© 渡辺航(秋田書店)2008
配給:松竹株式会社

2020-08-18 更新

oraora

『おらおらでひとりいぐも』
場面写真一挙公開!

《芥川賞&文藝賞をW受賞》した若竹千佐子のベストセラーを沖田修一監督が待望の映画化!田中裕子主演『おらおらでひとりいぐも』が11月6日(金)より公開となる。この度、場面写真が一挙に解禁された。⇒続きを読む
© 2020「おらおらでひとりいぐも」製作委員会
配給:アスミック・エース

2020-08-18 更新

kontora

ジャパン・カッツ大林賞受賞
『コントラ』劇場公開決定!

先日行われた、北米最大の日本映画祭「第14回ジャパン・カッツ」にて故大林宣彦監督の日本映画界での偉業を称え創設された「大林賞」を日本在住のインド出身監督、アンシュル・チョウハン(『東京不穏詩』)の最新作『コントラ』(配給:MAP+Cinemago)が受賞、受賞コメントが到着した。本作は2021年春、新宿K's cinemaでのロードショー公開が決定している。⇒続きを読む
配給:MAP+Cinemago

2020-08-16 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
第23回上海国際映画祭で大喝采!

巨匠プロデューサーとして知られ、時代を創った男“角川春樹”が、生涯最後のメガホンをとり制作した『みをつくし料理帖』が、2020年7月25日から8月2日の会期で開催された第23回上海国際映画祭の「GALA部門」に公式出品された。同映画祭での予想をはるかに上回る評判を受け、角川春樹監督からコメントが届いた。⇒続きを読む
© 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
配給:東映

2020-08-15 更新

liarliar

『ライアー×ライアー』クランクアップ!

2020年7月11日(土)にクランクインした、映画『ライアー×ライアー』(2021年ロードショー、配給:アスミック・エース)で、本作が初共演でW主演を務める松村北斗が8月2日(日)夜に都内近郊にてクランクアップ、森 七菜が翌3日(月)夜に同じく都内近郊にてクランクアップした。⇒続きを読む
© 2021『ライアー×ライアー』製作委員会
© 金田一蓮十郎/講談社
配給:アスミック・エース

2020-08-15 更新

reiwa

原 一男監督『れいわ一揆』
公開日決定+新予告編完成!

『ゆきゆきて、神軍』など数々の作品を生み出した原 一男監督が、令和元年夏、参議院選挙で注目されたれいわ新選組の選挙戦を、東大教授の安冨 歩を中心に密着した『れいわ一揆』がこの度、9月11日(金)からアップリンク渋谷ほか全国順次公開が決定。併せて、新予告編も解禁となった。⇒続きを読む
© 風狂映画舎
配給:風狂映画舎

2020-08-14 更新

akaiyami

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』
メイキング写真&撮影秘話解禁!

8月14日(金)より新宿武蔵野館/YEBISU GARDEN CINEMAにて全国公開の映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』より、メイキング写真とともに、監督と作品の出合い、そして制作の裏側を語った秘話が解禁となった。⇒続きを読む
© FILM PRODUKCJA – PARKHURST – KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE
配給:ハピネット

2020-08-13 更新

venezia77

第77回ヴェネチア国際映画祭
アウト・オブ・コンペティション部門

第77回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて9月2日(水)~9月12日(土)まで開催される。アウト・オブ・コンペティション部門のラインナップが発表された。オープニング前夜の9月1日(火)には、同部門にエントリーしたヴェネチア出身の監督アンドレア・セグレがロックダウン下のヴェネチアで撮影したドキュメンタリー『Molecole』が上映される。⇒続きを読む
© Disegno originale Lorenzo Mattotti, progetto grafico Designwork Courtesy La Biennale di Venezia


2020-08-13 更新

venezia77

第77回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門

未だ終息をみないコロナ禍で、これまでほとんどの映画祭が中止またはオンラインに切り替えた中、第77回ヴェネチア国際映画祭は予定通り、万全の予防対策を整えつつ、イタリア・リド島にて9月2日(水)~9月12日(土)の開催を英断した。コンペティション部門のラインナップも発表され、邦画は黒沢 清監督の『スパイの妻』がエントリーした。⇒続きを読む
© Disegno originale Lorenzo Mattotti, progetto grafico Designwork Courtesy La Biennale di Venezia


2020-08-12 更新

uminoue

『海の上のピアニスト』
トルナトーレ監督よりモリコーネへの
追悼コメント解禁!

ジュゼッペ・トルナトーレ監督と逝去した映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがタッグを組んだ不朽の感動作『海の上のピアニスト』が1999年の日本劇場公開から20年の時を経て、4Kデジタル修復版で蘇る。また、170分にも及ぶイタリア完全版も待望の日本初公開。この度、トルナトーレ監督よりモリコーネへの追悼コメントが到着した。⇒続きを読む
© 1998 MEDUSA
配給:シンカ

2020-08-11 更新

akaiyami

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』
インタビュー

スターリンの時代、ソ連の経済的繁栄の下で虐げられたウクライナに潜入、危険を顧みずに真実を追究し世界に伝えようと奔走したウェールズ人ジャーナリストの真実の物語『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』。アンジェイ・ワイダの志を継ぐ反骨のポーランド人監督アグニェシュカ・ホランドが、“真実”をめぐる問いかけに答えてくれた。⇒続きを読む
© FILM PRODUKCJA – PARKHURST – KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE
Photo by Jacek Poremba
配給:ハピネット


2020-08-10 更新


twosilhouettes

『ふたつのシルエット』
8月28日(金)劇場公開!

『今、僕は』『蜃気楼の舟』の竹馬靖具監督の新作『ふたつのシルエット』が、8月28日(金)よりアップリンク吉祥寺、アップリンク渋谷ほか全国順次公開となる。映画『ふたつのシルエット』は愛の変化を描くファンタジック・ラブストーリー。⇒続きを読む
© chiyuwfilm
製作配給:chiyuwfilm

2020-08-09 更新

haribote

『はりぼて』試写会

富山県の小さなテレビ局が地方政治の不正に挑み、報道によって人の狡猾さと滑稽さを丸裸にしたドキュメンタリー映画『はりぼて』の試写会(東京新聞主催)が8月5日(水)に開催され、上映終了後に五百旗頭幸男監督・砂沢智史監督がリモートにて本作への思いを語った。また、森 達也・堀 潤・大島 新ら著名人からの観賞コメントも到着した。⇒続きを読む
© チューリップテレビ
配給:彩プロ

2020-08-08 更新

grandblue

『ぐらんぶる』公開記念前夜祭

本日8月7日(金)に公開を迎えたこの夏一番の“笑”激お祭り映画『ぐらんぶる』の公開記念前夜祭イベントがオンライン上で開催され、W主演の竜星 涼と犬飼貴丈、そして乃木坂46の与田祐希が登場! さらにはTVアニメ版「ぐらんぶる」今村耕平役の声優・木村良平に、本作の主題歌・挿入歌を担当したsumikaもゲストとして登壇し、大いに盛り上がった。⇒続きを読む
© 井上堅二・吉岡公威/講談社
© 2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-08-07 更新

inochinoteishajo

『いのちの停車場』吉永小百合・主演最新作で、松坂桃李、広瀬すず初共演!

現役医師・南 杏子のヒューマン医療ドラマ「いのちの停車場」(幻冬舎)が映画化される。この度、映画『いのちの停車場』の主演の吉永小百合をはじめ、出演キャスト&コメントが解禁された。⇒続きを読む
© 2021「いのちの停車場」製作委員会
配給:東映

2020-08-07 更新

yowapeda

『弱虫ペダル』ご当地最速試写会 サプライズリモートイベント

このたび、映画『弱虫ペダル』公開を直前に迎え、8月6日(木)に千葉県の京成ローザにて「ご当地最速試写会 サプライズリモート イベント」が開催され、永瀬 廉(King & Prince)、伊藤健太郎、坂東龍汰がリモートで参加した。⇒続きを読む
© 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会
© 渡辺航(秋田書店)2008
配給:松竹株式会社

2020-08-07 更新

furifura

『思い、思われ、ふり、ふられ』
YouTube生配信イベント

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の公開に先駆け、スタジオショウケースにて「公開直前!夏の恋を語りつくせ!浜辺美波×北村匠海×エミリン生配信スペシャル!」と題された生配信イベントが実施された。配信が始まると本作の主演をつとめる、浜辺美波、北村匠海、そして、スペシャルゲストとしてティーンに絶大な人気を誇るYouTuberのエミリンが登場!⇒続きを読む
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
© 咲坂伊緒/集英社
配給:東宝

2020-08-05 更新

uchu-ichi

『宇宙でいちばんあかるい屋根』
完成披露試写イベント

小説すばるで新人賞を受賞した作家・野中ともその大人気小説を、『新聞記者』で第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した藤井道人が映画化した『宇宙でいちばんあかるい屋根』。この度、公開に先立ち、8/3(月)に映画完成を祝した完成披露試写イベントが実施され、主演の清原果耶と藤井道人監督が登場、LA在住の桃井かおりはリモートで参加した。⇒続きを読む
© 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-08-05 更新

restart

『リスタートはただいまのあとで』
記者会見&完成披露舞台挨拶

古川雄輝×竜星 涼ダブル主演の癒し系純愛BL映画『リスタートはただいまのあとで』は、9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開することが決定している。公開に先立ち、ダブル主演の古川雄輝×竜星 涼と井上竜太監督が登壇する記者会見ならびに完成披露舞台挨拶が、8月3日(月)に実施された。⇒続きを読む
© 2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会
配給:キャンター

2020-08-04 更新

kimiseka

『君が世界のはじまり』
公開記念オンライン舞台挨拶

ふくだももこ監督最新作、映画『君が世界のはじまり』が、7月31日(金)より、テアトル新宿ほかにて全国公開中。この度、本作の舞台挨拶はオンラインで実施することが決定し、8月1日(土)に主演の松本穂香をはじめ、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、ふくだももこ監督らが集結したオンライン舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2020『君が世界のはじまり』製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ

2020-08-03 更新

kushina

『クシナ』オフィシャル・インタビュー

女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の物語を描いた映画『クシナ』。男子禁制の共同体に足を踏み入れる人類学者・蒼子役の稲本弥生と、村長であるカグウの母・鬼熊<オニクマ>役で約15年ぶりの映画出演となった小野みゆきのオフィシャル・インタビューが届いた。⇒続きを読む
© ATELIER KUSHINA
配給:アルミード


2020-08-01 更新


firstlove

『ファーストラヴ』
堤 幸彦が絶賛した追加キャスト決定!
場面写真も初解禁

直木賞作家・島本理生が放つ、‟稀代の問題作”とも称された傑作サスペンス・ミステリーが衝撃の完全映画化!北川景子主演の映画『ファーストラヴ』の追加キャストが決定、場面写真も初めて解禁された。⇒続きを読む
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-07-31 更新

gekijyo

『劇場』第23回上海国際映画祭出品!

お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹の爆発的な大ベストセラー「火花」に続く、第2作目である小説「劇場」が遂に実写映画化。映画『劇場』が、7月17日(金)よりユーロスペース他全国のミニシアター中心に公開、各地で満席の回が続出する大ヒットとなっている。そしてこの度、第23回上海国際映画祭のインターナショナル・パノラマ部門への出品が決定した。⇒続きを読む
© 2020「劇場」製作委員会
配給:吉本興業

2020-07-31 更新

subarashikisekai

『すばらしき世界』
第45回トロント国際映画祭式出品&初日決定!

直木賞作家・佐木隆三氏の小説「身分帳」を原案とした西川美和監督最新作『すばらしき世界』が2021年2月11日(木・祝)全国公開に決定、第45回トロント国際映画祭へ正式出品作品として招待、ワールドプレミア上映が決定した。⇒続きを読む
© 佐木隆三 /2021 「すばらしき世界」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-07-31 更新

war

『WAR ウォー!!』
オフィシャル・インタビュー

全米を含む、世界30ヵ国で大ヒットを記録し、2019年インド映画の全世界興収1位となった超大作『WAR ウォー!!』が7月17日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開初日を迎え、この後も全国順次公開となる。この度、本作の主演をつとめるリティク・ローシャン&タイガー・シュロフより、本作のファンへ向けた特別インタビューの回答が到着した。⇒続きを読む
© Yash Raj Films Pvt. Ltd.
配給:カルチュア・パブリッシャーズ


2020-07-30 更新


nobu

「連続ドラマW セイレーンの懺悔」
放送決定!

今年デビュー10周年を迎えた作家・中山七里。“どんでん返しの帝王”の異名を持ち、これまでに数々の作品が映像化されて来た中山の作品の中でも“ドラマ化不可能”と言われた作品が存在する。それが、「セイレーンの懺悔」だ。そんな本作が、満を持してWOWOWで連続ドラマ化されることが決定した!本作の主演を務めるのは、WOWOW連続ドラマW初出演にして初主演となる新木優子。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2020-07-29 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門正式出品決定!

10月16日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開する、蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督が、メガホンをとった映画『スパイの妻』が、9月2日(現地時間)よりイタリアで開催される第77回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されることが決定し、出演の蒼井 優、高橋一生、黒沢 清監督から喜びのコメントが到着した。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-07-28 更新

grandblue

『ぐらんぶる』
プレミアム夏祭りイベント

熱狂的なファンを持つ、累計発行部数555万部突破の青春ダイビング(?)コメディ『ぐらんぶる』。<絶対に映画化不可能>と言われてきた異色作がまさかの実写映画化! 7月27日(月)、竜星 涼、犬飼貴丈、与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川 恋、英勉監督が『ぐらんぶる』プレミアム夏祭りイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 井上堅二・吉岡公威/講談社
© 2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-07-28 更新

okinawasen

『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』初日舞台挨拶

7月25日(土)、『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』が新宿K's cinemaにて初日を迎え、太田隆文監督が、満席の観客を前に初日舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 浄土真宗本願寺派(西本願寺) 青空映画舎
配給:渋谷プロダクション

2020-07-27 更新

kushina

『クシナ』初日舞台挨拶

女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、速水萌巴監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の物語を描いた映画『クシナ』が7月24日(金)、アップリンク渋谷にて初日を迎え、郁美カデール、廣田朋菜、速水萌巴監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© ATELIER KUSHINA
配給:アルミード

2020-07-27 更新

booksmart

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
オフィシャル・インタビュー

オリヴィア・ワイルド初監督作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』が8月21日(金)より全国順次公開となる。本作でゴールデン・グローブ賞ノミネートの大躍進を果たした新進女優ビーニー・フェルドスタインのインタビュー映像が解禁された。⇒続きを読む
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
配給:ロングライド


2020-07-26 更新


booksmart

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
オンライン試写会 トークイベント

オリヴィア・ワイルド初監督作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』が8月21日(金)より全国順次公開となる。この度、ジェーン・スー氏(コラムニスト/ラジオパーソナリティ/作詞家)が参加したオンライントークイベントが実施された。⇒続きを読む
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
配給:ロングライド

2020-07-26 更新

shinitsuka

舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』
ゲネプロ・囲み取材リポート<

2020年7、8月に東京・大阪・福岡・広島にて上演される舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』の公演初日、囲み取材が行われた。囲み取材には崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)、陳内将、毛利亘宏(脚本・演出)が登場。⇒続きを読む

企画:東映・東映ビデオ

2020-07-26 更新

silent-tokyo

『サイレント・トーキョー』
製作発表記者会見

クリスマスイブの東京を震撼させる爆破テロ予告―Xmasの名曲「Happy Xmas (War Is Over)」にインスパイアされた秦 建日子の小説を原作に、波多野貴文監督のもと、豪華キャストが集結したサスペンス・エンターテインメント大作『サイレント・トーキョー』。令和元年クリスマスイブに、本作の製作発表記者会見が開かれ、佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇 海、勝地 涼、波多野監督らが出席した。⇒続きを読む
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
配給:東映

2019-12-29 更新

manriki

『MANRIKI』単独インタビュー

俳優の斎藤 工、お笑い芸人の永野、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキ、映像クリエイターの清水康彦による映像制作ユニット「チーム万力」が手掛けた映画『MANRIKI』が11月29日(金)より公開中。常識的観念にとらわれずに自由なクリエイティブを実現した意欲作を手掛けた本作。清水監督と金子が作品について語った。⇒続きを読む
© 2019 MANRIKI Film Partners
共同配給:HIGH BROW CINEMA / 東映ビデオ


2019-11-29 更新


aru-sendou

『ある船頭の話』
第76回ヴェネチア国際映画祭
ミニ会見・上映後Q&A・囲み取材

オダギリジョーの初長編監督作『ある船頭の話』が9月13日(金)より、全国公開となる。先ごろ開催された第76回ヴェネチア国際映画祭では、邦画としては初の<ヴェニス・デイズ>部門に選出され、監督とともに主演の柄本 明、共演の村上虹郎がリド島入りし、公式上映で喝采を受けた。9月5日(木)に行われたミニ会見・上映後Q&A・囲み取材を網羅したフルリポートをお届けしよう。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-09-12 更新

kokoroodoru

『ココロ、オドル』インタビュー

美しい自然を背景に、不器用ながらも互いの絆を確かめ合う3組の家族を描いた、沖縄発のオムニバス映画『ココロ、オドル』が新宿K's Cinemaにて公開中だ。その全3話に登場し、おばぁと共に民宿を営みながらそれぞれの家族と関わる地元の青年を演じた尚玄が、沖縄映画と沖縄への想いを語ってくれた。⇒続きを読む
配給:株式会社ファンファーレ・ジャパン

2019-06-27 更新


shibukawakiyohiko

第19回「ニッポン・コネクション」
渋川清彦 単独インタビュー

ドイツ・フランクフルトで開催された第19回「ニッポン・コネクション」に出品された映画のうち、実に8本もの作品に出演している俳優・渋川清彦。出演作が引きも切らず、その強烈な個性で年々存在感を増している彼に、公開直前の映画『柴公園』をはじめ、さまざまな作品や自身について話を聞いた。⇒続きを読む

2019-06-13 更新


zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

世界的に名を馳せる塚本晋也監督待望の新作『斬、』。若手俳優の中でも実力・個性共に抜きん出た池松壮亮、蒼井 優をW主演に迎え、監督が初の時代劇に挑んだ本作がいよいよ、11月24日(土)より全国公開となる。第75回ヴェネチア国際映画祭にて公式上映後に行われた、日本プレス向け囲み取材のフル・リポートをお届けしよう。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-12 更新


asunikakeruhashi

『明日にかける橋』単独インタビュー

1954年に東宝ニューフェイスとしてデビューして以来130本以上の映画に出演し、今も現役で活躍している日本映画界の重鎮・宝田 明。6月30日から公開される太田隆文監督最新作『明日にかける橋 1989年の想い出』にも出演し、確かな存在感を放っている。この度、単独インタビューで65年にわたる長い役者人生を振り返って語ってくれた。⇒続きを読む
© 「明日にかける橋」フィルムパートナーズ
配給:渋谷プロダクション


2018-06-25 更新


terajimashinobu

第18回「ニッポン・コネクション」寺島しのぶ 単独インタビュー

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて「ニッポン名誉賞」を受賞した女優・寺島しのぶが来独。インタビューでは、日本映画を心から愛する人々が集う映画祭で賞を授与される喜び、演じることへの想いなどを語ってくれた。⇒続きを読む


2018-06-20 更新


watashihazettaiyurusanai

『私は絶対許さない』佐野史郎 単独インタビュー

性犯罪被害者のトラウマ心理の実話を、完全主観撮影で映像化した『私は絶対許さない』が4月7日(土)より東京・テアトル新宿ほかにて全国で順次公開される。劇中、主人公の葉子と結婚し、籠の中の鳥のような窮屈な生活に閉じ込める夫・雪村役を演じた佐野史郎に、作品について話を聞いた。⇒続きを読む
© 「私は絶対許さない」製作委員会
制作・配給:緑鐵


2018-04-02 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

北野 武監督の「アウトレイジ」シリーズ3部作の完結編『アウトレイジ 最終章』(10月7日全国公開)が、第74回ヴェネチア国際映画祭のクロージング作品として満場の観客の前でお披露目を果たし、温かい拍手と声援に笑顔で応えながら会場を後にした監督と森 昌行プロデューサーが、日本媒体向け囲み取材に出席した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2017-09-24 更新


sandome

『三度目の殺人』第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

是枝裕和監督が22年ぶりにヴェネチアに還ってきた! 第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に招待された『三度目の殺人』の公式上映が9月5日に行われ、上映後は大きな歓声に包まれた。その後、興奮が冷めやまぬまま、日本メディア向け囲み取材の機会が設けられ、是枝裕和監督はじめ、福山雅治、役所広司、広瀬すずが出席、本作をヴェネチアで披露できた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝・ギャガ


2017-09-07 更新


momotaro-kun

『桃とキジ』単独インタビュー

「桃太郎」ゆかりの地・岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミング・ストーリーな映画『桃とキジ』が9月9日(土)よりシネマート新宿にて他全国順次公開する。主人公に親子の絆を思い出させる亡き父親役を演じた甲本雅裕に作品にまつわる話や、俳優としての心構えなどを話してもらった。⇒続きを読む
© 2017「桃とキジ」製作委員会
配給:ベストブレーン


2017-09-03 更新


star-sand

『STAR SAND -星砂物語-』三浦貴大 単独インタビュー

映画『明日への遺言』などで脚本を担当してきたロジャー・パルヴァースが初メガホンを取って、沖縄を舞台にした自身の小説を映画化した『STAR SAND -星砂物語-』に出演し、戦時下に戦うことを拒否した日本兵・岩淵隆康の兄・一(はじめ)を演じた三浦貴大。作品に向かう姿勢や共演者と監督について話を聞いた。⇒続きを読む
© 2017 The STAR SAND Team
配給:The STAR SAND Team


2017-07-29 更新


Koji_Yakusho

第17回「ニッポン・コネクション」ニッポン名誉賞受賞記者会見

ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」が本年度、第17回目を迎え、日本映画に特別な功績を残した人物に贈られる名誉賞受賞者に選ばれた、日本が誇る名優・役所広司が来独。記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2017 NIPPON CONNECTION

2017-06-20 更新