インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース 
nipponconnection19

第19回日本映画祭
「ニッポン・コネクション」
in フランクフルト 全上映プログラム

世界最大の日本映画祭である第19回「ニッポン・コネクション」が、2019年5月29日から6月2日までドイツ・フランクフルトにて開催される!幅広いジャンルの最新の日本映画を集めた上映会には、日本から多数のゲストが来独しティーチインを行う。なお、ヨーロッパでもカルト的な人気を誇る塚本晋也監督が本年度のニッポン名誉賞を受賞、特集上映に登壇を予定している。⇒続きを読む
© 2019 NIPPON CONNECTION


2019-05-18 更新

hatsukoi

『初恋』
豪華キャスト、特写、超特報映像解禁!

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』の豪華キャスト陣、初ビジュアルとなる特写、超特報映像が到着した。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
配給:東映

2019-05-17 更新

hatsukoi

『初恋』
第72回カンヌ国際映画祭「監督週間」リポート

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』が、第72回カンヌ国際映画祭2019「監督週間」にて選出され、窪田正孝、小西桜子、三池崇史監督が参加、現地で記者発表を行った。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
© Kazuko Wakayama
配給:東映

2019-05-17 更新

miyamoto

『宮本から君へ』新キャスト発表!

 現在もなお熱狂的に支持される伝説の漫画『宮本から君へ』が、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井 優を迎え、真利子哲也監督により映画化。この度、映画版の新キャストが発表となった。⇒続きを読む
© 2019「宮本から君へ」製作委員会
配給:スターサンズ、KADOKAWA


2019-05-16 更新

whitecrow

『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』
レイフ・ファインズ監督が主演のオレグ・イヴェンコへ檄を飛ばす!メイキング映像解禁

 レイフ・ファインズ監督・出演の『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』が、5月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネクイント、新宿武蔵野館ほか全国公開中だ。この度、メイキング映像が解禁された。⇒続きを読む
© 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS
配給:キノフィルムズ/木下グループ


2019-05-10 更新

zan

『斬、』米NY第13回JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!にて塚本晋也監督第8回CUT ABOVE賞受賞!

 7月18日から7月28日までニューヨークにて開催される北米最大の日本映画祭「第13回Japan Cuts~ジャパン・カッツ!」にて、第8回CUT AVOVE(カット・アバブ)賞を塚本晋也監督が受賞することが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-05-09 更新

melancholic

『メランコリック』
ウディネ・ファーイースト映画祭2019 新人監督賞受賞!

2019年4月26日ー5月4日までイタリア・ウディネで開催されていた第21回ウディネ・ファーイースースト映画祭にて、アップリンク渋谷にて8月公開の映画『メランコリック』が新人監督に贈られるホワイトマルベリー賞を獲得した。⇒続きを読む
FEFF21 © P. Jacob
配給:アップリンク

2019-05-05 更新

ichimonjiken

池袋シネマ・ロサ上映予定作品
『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』6月22日(土)公開決定!

映画『一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い』が2019年6月22日より池袋シネマ・ロサにて公開される。本作はカナザワ映画祭2018期待の新人監督グランプリ&ぴあフィルムフェスティバル2018観客賞を受賞したアクション映画で、監督・脚本を手がけるのは、トンデモホラー映画『スマホ拾っただけなのに』で商業デビューも果たした中元 雄。⇒続きを読む
© NAKAMOTOFILM. All rights reserved.

2019-05-01 更新

jam

劇団EXILE&SABU最新作『jam』
モスクワ国際映画祭ロシア批評家協会賞受賞!

SABU監督と劇団EXILEがタッグを組んで挑んだ“因果応報”エンターテイメント映画『jam』が、世界四大映画祭(カンヌ、ベルリン、ヴェネチア、モスクワ)の一つ、本年度モスクワ国際映画祭の正式コンペティション部門に正式出品、現地時間4/25(土)、ロシア批評家協会賞を受賞した。⇒続きを読む
© 2018「jam」製作委員会
配給:LDH PICTURES

2019-05-01 更新

hatsukoi

三池崇史監督初のラブストーリー『初恋』
カンヌ国際映画祭2019「監督週間」に選出!

カンヌ国際映画祭2019「監督週間」に選出された三池崇史監督最新作『初恋』(英題:FIRST LOVE)が東映配給にて2020年公開予定となる。そして主役の葛城レオを窪田正孝が演じることも発表された。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
配給:東映

2019-04-26 更新

tenza

『典座 -TENZO-』第72回カンヌ国際映画祭へ出品決定!

『サウダーヂ』(11)、『バンコクナイツ』(16)などの話題作も記憶に新しい空族、富田克也の最新作『典座 -TENZO-』(2019年秋公開予定)が、5月14日(火) より開催される第72回カンヌ国際映画祭において、批評家週間「特別招待部門」へ正式出品が決定した。⇒続きを読む
© 全国曹洞宗青年会
配給:空族

2019-04-26 更新

ossans'love

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
新キャスト&タイトル解禁だお!

モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵、イケメンでドSな後輩・牧 凌太の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』待望の映画化が決定した。そしてこの度、映画版タイトルと、劇場版から新たに本作に出演するキャストが決定!⇒続きを読む
© 「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会
配給:東宝

2019-04-22 更新

nagaiowakare

映画『長いお別れ』
蒼井×竹内×松原が現場で紡いだ家族の姿 メイキング映像解禁!

日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化した最新作『長いお別れ』。蒼井 優、竹内結子、松原智恵子、山﨑 努という、日本映画界が誇る豪華実力派俳優陣の共演で贈る家族の物語だ。この度、本作のメイキング映像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「長いお別れ」製作委員会 © 中島京子/文藝春秋
配給:アスミック・エース

2019-04-14 更新

chibi

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』
帯ドラマ「やすらぎの刻~道」放送スタート記念!藤 竜也の魅力に迫る新作3本

長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描いた西 炯子の人気漫画を倍賞千恵子、藤竜也の映画初共演で映画化した『初恋~お父さんチビがいなくなりました』が5月10日(金)より全国公開!本作でザ・昭和な頑固おやじを演じた藤 竜也の魅力に迫る新作映画が続々公開となる。⇒続きを読む
© 2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-04-13 更新

kinji-fukasaku

ヨーロッパ最大のアジア映画祭
ウディネ・ファーイースト映画祭の日本映画ラインアップ解禁!

今年で21年目を迎え、ますますパワーアップする、ヨーロッパ最大のアジア映画祭、第21回ウディネ・ファーイスト映画祭での日本映画及び日本からのゲストが現地時間4月10日(水)にイタリアにて世界発表された。今年は、劇団EXILE総出演のSABU監督最新作『jam』の上映にSABU監督、2018年東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門出品の『メランコリック』から田中征爾監督、そして『十年 Ten Years Japan』からは石川 慶監督をはじめ4監督が揃って登壇を予定。⇒続きを読む


2019-04-11 更新

kinji-fukasaku

国立映画アーカイブにて
深作欣二監督の大回顧特集を開催!

国立映画アーカイブでは、2019年度最初の企画上映として、2019年4月23日(火)~5月26日(日)より約1ヵ月に渡り、監督デビュー作から「仁義なき戦い」シリーズ全5作、晩年の傑作『バトル・ロワイアル』まで計48本を上映する深作欣二監督の大回顧特集を開催する。⇒続きを読む
© 『人生劇場』(1983)撮影現場での深作欣二監督
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-04-10 更新

nipponconnection19

第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」
プログラムの見どころ

日本映画祭「ニッポン・コネクション」が2019年5月28日から6月2日までドイツ、フランクフルトにて開催される。今年で19回目の開催となる世界最大の日本映画専門の当映画祭は、合わせて100本以上の長編短編映画を上映し、日本シネマの多彩な作品をヨーロッパに発信する。日本から多数の映画人やアーティストが来訪し、自ら作品をドイツの観客に紹介する予定だ。⇒続きを読む
© 2019 NIPPON CONNECTION


2019-04-01 更新

hitoyo

佐藤 健×白石和彌監督『ひとよ』
公開決定&キャスト解禁!

鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞戯曲・シナリオ賞などを受賞した注目の劇作家・桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品「ひとよ」が、豪華キャストで実写映画化決定、今秋全国公開される。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-03-29 更新

emotoke-no-godot

不条理劇の傑作に挑む柄本家の親子3人をカメラが追った!
『柄本家のゴドー』公開決定

人気俳優として映画、テレビで活躍する一方で、演劇ユニット“ET×2”を組む柄本 佑・時生兄弟。2014年、ふたりはサミュエル・ベケットによる不条理劇「ゴドーを待ちながら」の公演に挑んだ。2017年、父親の名優・柄本 明を演出に迎えて、再びゴドーに挑戦する。その稽古場にドキュメンタリーカメラの名手・山崎 裕が立ち会った。⇒続きを読む

配給:ドキュメンタリージャパン

2019-03-21 更新

kilin

女優・樹木希林の展覧会
「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」西武渋谷店にて開催中!

昨年9月に逝去した女優・樹木希林の展覧会『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』が、3月19日(火)より西武渋谷店・A館7階=特設会場にて開幕。本展覧会では<映画女優・樹木希林>ゾーンと<一個人・内田啓子>ゾーンに分かれ、多くのゆかりの品を展示。写真は約120点、総展示数は約220点となっている。⇒続きを読む



2019-03-20 更新

Kirschbluten & Damonen

女優・樹木希林 世界デビュー作/遺作『Cherry Blossoms and Demons(英題)』
8月、日本公開決定!

この度、樹木希林の世界デビュー作であり、遺作(女優としての最後の出演作)となったドイツ映画『Cherry Blossoms and Demons(英題)』(独語タイトル:『Kirschbluten & Damonen』)が、ギャガ配給で、8月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開されることが決定した。⇒続きを読む
© Constantin Film Verleih GmbH/ Mathias Bothor
配給:ギャガ

2019-03-20 更新

tabiseka

映画『旅のおわり世界のはじまり』
本ポスタービジュアル&最新予告が解禁!

国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢 清が、前田敦子、加瀬 亮、染谷将太、柄本時生を迎え、シルクロードを舞台に描く旅の物語『旅のおわり世界のはじまり』の公開初日が6月14日(金)に決定。この度、新たなポスタービジュアルと予告映像が解禁され、本作で主演を務めた前田敦子が、劇中で歌唱を披露することが明らかになった。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2019-03-18 更新

eim

伝説的UKバンド“ザ・スミス”
結成前夜物語映画『ENGLAND IS MINE(原題)』
ティザービジュアル&場面写真解禁!

1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージック・シーンを席巻した伝説のバンドザ・スミスのボーカルリスト、スティーブン・モリッシー。若き日に苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE(原題)』が5月31日(金)、シネクイントほか全国公開決定! ティザービジュアルと場面写真が到着した。⇒続きを読む
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ

2019-03-13 更新

kaijunokodomo

『海獣の子供』豪華追加声優キャスト決定!
ポスタービジュアルも解禁

自然世界への畏敬を独自の漫画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介の「海獣の子供」を、STUDIO4℃がついに映像化。映画『海獣の子供』が6月7日(金)に全国公開となる。芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流ら期待の若手キャストの出演決定が話題となっているが、この度、本作の追加声優キャストとポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
配給:東宝映像事業部

2019-03-13 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』川島鈴遥参加情報&場面写真解禁

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。先に発表された主演の柄本 明、共演の村上虹郎に続きこの度、川島鈴遥がオダギリ組に参加していることが分かった。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-03-12 更新

italia2019

「イタリア映画祭2019」ゴールデンウィークに開催決定!

「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年の春に始まり、毎年1万人を超える観客が訪れるゴールデンウィーク恒例のイベント「イタリア映画祭2019」。旬な新作14本が日本初お目見えとなるほか、<アンコール上映作品>としては、昨年惜しまれつつもこの世を去ったイタリア映画の巨匠、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督とエルマンノ・オルミ監督を追悼し、日本で劇場上映権のない5作品が特別に上映される。⇒続きを読む



2019-03-11 更新

zan

『斬、』塚本晋也監督、芸術選奨文部科学大臣賞受賞!

 ユーロスペースにて15週のロングランを続け大ヒット公開中の塚本晋也監督最新作『斬、』。この度、映画部門において、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞を塚本晋也監督が受賞することが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-03-07 更新

chushingura-movie

『決算!忠臣蔵』中村組大集結!超豪華キャストで贈る新しい忠臣蔵!

『殿、利息でござる!』『忍びの国』中村義洋監督最新作『決算!忠臣蔵』の第2弾キャストが解禁となった。討入りするにも予算が必要!? その総額、なんと9500万円! 赤穂浪士の本当のミッションは“予算内に討ち入ること”。⇒続きを読む
© 2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹

2019-03-07 更新

hedwig2019

ブロードウェイミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
浦井健治がヘドウィグに!キービジュアル解禁

ジョン・キャメロン・ミッチェルのトニー賞受賞作品ブロードウェイミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が新作として2019年日本公演決定!新ヘドウィグには浦井健治、イツァークには4人組バンド女王蜂のボーカル、アヴちゃんが決定。この度、キービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

s-et-m

松田美由紀×聖児セミューノフ【シネマティック・ライブ・ショー】初上演!

映画やドラマ・舞台などで活躍する女優の松田美由紀と、シャンソン界の寵児として数多くのファンを持つシャンソニエの聖児セミョーノフの二人によるクリエイティブ・プロジェクト『S et M (エス・エ・エム)』が2019年始動。この春、映画監督や音楽家とのコラボにより音楽ライブでもない、演劇でもない、実験的な新基軸のステージ『松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの』のタイトルで初上演する。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』第91回アカデミー賞®最多4部門受賞!

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が遂にアカデミー賞®最多4部門を見事受賞!主演男優賞を受賞したラミ・マレックの受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-27 更新

bkm

『ブラック・クランズマン』第91回アカデミー賞®スパイク・リー脚色賞で初受賞!

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』が、2月25日(日本時間)に発表された第91回アカデミー賞®において、脚色賞を受賞した!ブラック・ムービーの第一人者としてその礎を築いてきた監督は、ついに悲願のアカデミー賞®受賞を果たした。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ


2019-02-26 更新

greenbook

『グリーンブック』第91回アカデミー賞®作品賞、助演男優賞、脚本賞3部門受賞!

トロント国際映画祭での<観客賞>受賞を皮切りに、第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル&コメディ部門)を含む今年度最多の3部門を受賞。世界中の映画賞で139ノミネート!60受賞(2/24時点)を記録し、賞レースを席巻中の『グリーンブック』。そして、その集大成ともいえる、米国時間2月24日(日)に行われた第91回アカデミー賞®にて、作品賞を含む3部門で受賞した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2019-02-26 更新

thefavourite

『女王陛下のお気に入り』第91回アカデミー賞®主演女優賞受賞!

この度発表になった、第91回アカデミー賞®ノミネートにおいて、『女王陛下のお気に入り』でアン女王を演じたオリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞! コールマンの喜びにあふれた受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-26 更新

rashomon

六本木歌舞伎 第三弾「羅生門」公開舞台稽古&コメント

2019年2月22日(金)~3月10日(日)、東京・EXシアター六本木にて六本木歌舞伎第三弾『羅生門』」が上演中だ。演出は第一弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、共演には歌舞伎初出演となる三宅 健。公演直前の2月22日(金)には公開舞台稽古が行われ、初日に向けてのコメントも到着した。⇒続きを読む
撮影:吉野耕介

2019-02-23 更新

hikkoshi

『引っ越し大名!』超豪華追加キャスト解禁!

『超高速!参勤交代』シリーズで時代劇の新しいジャンルを開拓した土橋章宏の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」。その小説を、『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を務め、また、星野 源、高橋一生、高畑充希ら豪華キャストによって映画化される『引っ越し大名!』が8月30日に全国公開となる。引っ越し大名こと松平直矩役は、及川光博に決定した。⇒続きを読む
© 2019「引っ越し大名!」製作委員会
配給:松竹

2019-02-20 更新

ningyonoie2

永作博美 主演、栗山民也 演出舞台『人形の家part2』8月上演決定!

2019年8月9日(金)~9月1日(日)、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにてPARCOプロデュース2019『人形の家 Part2』が上演される。ヘンリク・イプセン「人形の家」の“その後”を描いた、新進気鋭の劇作家ルーカス・ナスの斬新な新作を栗山民也演出で日本初演!⇒続きを読む


2019-02-19 更新

kagedaka

映画史に残る、「男」の物語が誕生した。『影に抱かれて眠れ』
2019年秋、公開決定!

この度、主演に加藤雅也を迎え、講談社創業100周年記念出版作品で、巨匠・北方謙三原作の「抱影」(講談社文庫刊)が、遂に実写映画化された。⇒続きを読む
© BUGSY
配給:BS-TBS

2019-02-17 更新

mitsubachi-enrai

『蜜蜂と遠雷』ピアニスト&「春と修羅」(オリジナル楽曲)作曲家&場面写真&公開日情報解禁

史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田 陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により実写映画化され、公開日が10月4日(金)に決定した。⇒続きを読む
© 2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
配給:東宝

2019-02-16 更新

moeyoken

歴史スペクタクル超大作『燃えよ剣』映画化&監督・メインキャスト決定!

この度、国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説が原作の映画『燃えよ剣』の製作が決定した。監督を手がけるのは、国家の形が変わる日本の変革期に生きる人々をテーマに、『関ヶ原』、『日本のいちばん長い日』など力作を生み出した原田眞人。新選組の“副長”土方歳三を岡田准一が演じる。⇒続きを読む
© 2020 「燃えよ剣」製作委員会
配給:東宝=アスミック・エース

2019-02-11 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に是枝裕和監督初参加!

アカデミー賞®外国語映画賞ノミネーションを受けて、2/8(金)より凱旋上映が決定している『万引き家族』。この度、アカデミー賞®ノミニーが一堂に会する、毎年恒例の昼食会「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に、是枝裕和監督が参加した。⇒続きを読む
© Kevork DjansezianGettyImages
配給:ギャガ


2019-02-06 更新

horizonte2019

ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」プロモーション映像解禁&来日ゲスト決定!

3月8日(金)~3月15日(金)の8日間、東京渋谷のユーロスペースにて開催予定の『ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」』。この度、本映画祭のプロモーション映像が解禁となり、あわせて来日ゲストも決定した。前売チケットは現在販売中。⇒続きを読む
© Story Bay


2019-02-03 更新

festivaldufilm2019

「フランス映画祭 2019」今年も華やかに横浜で開催!

昨年、横浜に開催場所を移し、大好評のうちに幕を閉じたフランス映画祭が今年も通り横浜にて開催されることとなった。作品情報及びゲスト情報は、随時発表される。⇒続きを読む
© unifrance films


2019-02-03 更新

zan

塚本晋也監督 第19回ニッポン・コネクションにてニッポン名誉賞を受賞!

5月28日から6月2日までドイツにて開催される世界最大の日本映画祭「第19回ニッポン・コネクション」にて、塚本晋也監督がニッポン名誉賞を受賞することが決定した。日本映画に著しく貢献した功績を称えての受賞となる。塚本監督の最新作『斬、』はユーロスペースほか全国にて大ヒット公開中。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-02-01 更新

aru-sendou

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』9月全国公開決定!

オダギリジョー長編初監督作品が1月11日(金)にクランクアップした。タイトルは『ある船頭の話』に決定し、日本を代表する豪華キャスト陣もこの度解禁となった。主演は柄本 明、共演に村上虹郎を迎え、9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開が決定した。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-01-30 更新

romancedoll

映画『ロマンスドール』高橋一生×蒼井 優『リリイ・シュシュのすべて』以来、18年ぶりの映画共演で初の夫婦役!

一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け、映画化されることが決定!主演を務めるのは高橋一生、その妻を蒼井 優が演じる。⇒続きを読む
© 2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-01-29 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』第91回アカデミー賞®外国語映画賞ノミネート!

既に公開スタートから7ヵ月目を迎え、是枝監督作品最大の興行収入を記録している、現在も全国で大ヒット公開中の『万引き家族』。この度、米国時間1月22日(火)、第91回アカデミー賞®ノミネート作品が発表され、見事、外国語映画賞にノミネートされた!⇒続きを読む
© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
配給:ギャガ


2019-01-23 更新

complicity

『COMPLICITY/コンプリシティ』第69回ベルリン国際映画祭 出品決定!

本作が長編デビュー作となる近浦 啓がメガホンを取り、中国の映画界で活躍を続ける俳優ルー・ユーライと日本が誇る名優、藤 竜也を主演に迎え、日本=中国の国際共同製作で製作されたインディペンデント映画『COMPLICITY/コンプリシティ』が、ベルリン国際映画祭(2019年2月7~17日開催)・キュリナリー・シネマ部門に選出・出品されることが決まった。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2019-01-21 更新

the-fable

岡田准一主演『ザ・ファブル』スペシャル映像解禁!

 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開を迎える。主人公のファブル/佐藤アキラ役を、今や日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一が演じる。この度、岡田のインタビューと迫力のアクションシーンのメイキングを含むスペシャル映像が到着!⇒続きを読む
配給:松竹
© 2019「ザ・ファブル」製作委員会


2019-01-20 更新

Page 1 of 8  12345678
Page Top