インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

記者会見

トップページ > 記者会見
barbara

『ばるぼら』
日本外国特派員協会 記者会見

手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら』が11月20日(金)よりシネマート新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。この度、公開を直前に控え、手塚 眞監督が日本外国特派員協会の上映会Q&Aに登壇した。⇒続きを読む
© 2019『ばるぼら』製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-11-19 更新

wos

『スパイの妻』
第25回釜山国際映画祭 記者会見+Q&A

蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督がメガホンをとった映画『スパイの妻<劇場版>』が、全国にて大ヒット上映中。現在行われている第25回釜山国際映画祭ガラ・セレクションに出品されている本作の、オンラインによる記者会見と上映後のQ&Aに黒沢 清監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-10-29 更新

asagakuru

『朝が来る』完成報告会見

10月23日(金)より全国公開の河瀨直美監督最新作『朝が来る』の公開に先駆けて、完成報告会見が実施され、河瀨直美監督をはじめ、主演の永作博美、井浦 新、蒔田彩珠、浅田美代子ら実力派の俳優陣に加え、朝斗役を演じた佐藤令旺くんが登壇した。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-10-07 更新

onnanoissho

『女の一生』製作発表記者会見

新橋演舞場11月『女の一生』開演にあたり、製作発表記者会見が開かれ、大竹しのぶ、高橋克実、段田安則、風間杜夫が登壇した。⇒続きを読む
主催・製作:松竹

2020-10-02 更新

nakukohainega

『泣く子はいねぇが』
第68回サン・セバスティアン国際映画祭公式リモートプレスカンファレンス+日本プレス向け会見

11月20日公開の映画『泣く子はいねぇが』のワールドプレミア直前公式記者会見が9月22日(火)に行われ、主演の仲野太賀、佐藤快磨(たくま)監督、そして企画に名を連ねた是枝裕和が出席した。⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

2020-09-23 更新

mirrorliar

『MIRRORLIAR FILMS』
プロジェクト発表記者会見

役者を目指す全ての人に「学び」と「チャンス」を提供するため、俳優の山田孝之、阿部進之介、and picturesの伊藤主税らが発起人となり2017年にスタートしたサービス『MIRRORLIAR』。9月16日には新たな試みとなる『MIRRORLIAR FILMS』プロジェクトの発表記者会見が行われ、伊藤主税(and pictures)、山田孝之、阿部進之介、関根佑介(Fogg)、松田一輝(KOUEN)、小金澤剛康(イオンエンターテイメント)が出席した。⇒続きを読む
© 2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT
配給:イオンエンターテイメント

2020-09-18 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭公式会見
(日本会場)

映画『スパイの妻』が9月9日(水)、イタリア・ヴェネチアで開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門でワールドプレミア上映に先立ち、リモートで実施された公式記者会見に引き続き、黒沢 清監督、主演の蒼井 優、高橋一生が日本の報道陣向けに質疑応答を行なった。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-09-10 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭公式会見
(イタリア会場)

現在開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にエントリーした黒沢 清監督の『スパイの妻』。9月9日(水)夜のSala Grandeでのワールド・プレミア上映を前に公式記者会見が開かれ、黒沢監督と主演の蒼井 優、高橋一生が東京からリモートで参加、コロナ禍で来伊がかなわなかった口惜しさをにじませながらも、作品が世界でお披露目となる喜びをそれぞれ口にした。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-09-10 更新

kinkyujitaisengen

『緊急事態宣言』完成記念オンライン会見

日本を代表する5組の監督と豪華キャストが参加、「緊急事態」をテーマに5本の映画を撮り下ろした映画『緊急事態宣言』が、8月28日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信される。配信開始を記念して8/22(土)に各作品の監督、キャストによるオンライン・リレー式の「完成記念会見オンラインイベント」が実施された。⇒続きを読む
© 2020 Transformer, Inc.

2020-08-27 更新

ninzunomachi

『人数の町』
大当たり祈願・完成記念会見

9月4日(金)より全国公開を迎える『人数の町』の公開を記念し、8月24日(月)、中村倫也、石橋静河が日本橋福徳神社(宝くじご利益の神社)にて、「大ヒット」ではなく「大当たり」祈願を行い、その後「完成記者会見」を実施した。完成記者会見は、中村倫也、石橋静河、荒木伸二監督が登壇し、本作の見どころや、撮影時の様子、会見に集まった記者からの質問に答えた。⇒続きを読む
© 2020「人数の町」製作委員会
配給:キノフィルムズ

2020-08-25 更新

musashi

『狂武蔵』公開初日記者会見

アクション映画『RE:BORN』で主演し、常に日本のアクション・シーンを牽引し続ける坂口 拓。彼が9年前に撮影し、日の目を見ぬまま眠っていた幻の“侍映画”が遂にベールを脱ぐ。8月21日(金)に『狂武蔵』が公開し、公開初日記者会見では、主演の坂口 拓、監督の下村勇二監督、プロデューサーの太田誉志が登壇した。⇒続きを読む
© 2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners
配給:アルバトロス・フィルム

2020-08-22 更新

restart

『リスタートはただいまのあとで』
記者会見&完成披露舞台挨拶

古川雄輝×竜星 涼ダブル主演の癒し系純愛BL映画『リスタートはただいまのあとで』は、9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開することが決定している。公開に先立ち、ダブル主演の古川雄輝×竜星 涼と井上竜太監督が登壇する記者会見ならびに完成披露舞台挨拶が、8月3日(月)に実施された。⇒続きを読む
© 2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会
配給:キャンター

2020-08-04 更新

kushina

『クシナ』外国特派員協会 記者会見

女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、速水萌巴監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の物語を描いた映画『クシナ』が日本外国特派員協会で記者会見を開催、速水監督、稲本弥生、小野みゆきが登壇した。⇒続きを読む
© ATELIER KUSHINA
配給:アルミード

2020-07-17 更新

gogo-bakawoman

『いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~』
完成披露記者会見

大ヒットコミックを実写映画化した『いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~』(7月31日公開)の完成披露記者会見が6月29日、東京・渋谷の映画美学校試写室で行われ、主演の文音、共演の石田ニコル、真魚、そして永田琴監督が出席した。⇒続きを読む
© 鈴木由美子・講談社/ネスト
配給:アークエンタテインメント

2020-07-03 更新

itukusimifukaki

『いつくしみふかき』公開記念記者会見

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で観客賞である「ゆうばりファンタランド大賞」の作品賞を受賞した映画いつくしみふかき』が、新型コロナウィルスの影響での公開延期を経て、6月19日(金)よりテアトル新宿ほかにて公開中。公開記念記者会見では、本作で映画初主演の渡辺いっけい、出演・プロデュースの榎本 桜、本作で長編映画監督デビューの大山晃一郎、また撮影地の長野県より本作主演・企画の遠山 雄がリモートで登壇した。⇒続きを読む
© 映画「いつくしみふかき」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-06-25 更新

mishimatodai

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』外国特派員協会記者会見

1969年5月13日東京大学駒場キャンパス900番教室で行われた作家三島由紀夫と、東大全共闘との伝説の討論会の様子を切り取り、三島由紀夫の生き様を映したドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』。3月17日(火)に、外国特派員協会にて記者会見が実施され、監督の豊島圭介監督、本編中にインタビューイーとしても登場する作家の平野啓一郎氏が登壇した。⇒続きを読む
© 2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会
配給:ギャガ

2020-03-20 更新

oshu-katsu

『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』製作発表記者会見

映画『お終活(しゅうかつ) 熟春! 人生百年時代の過ごし方』(2021年春公開)の製作発表記者会見&セットビジットが3月16日、千葉県流山市の柏日本閣で行われ、主演の水野 勝、剛力彩芽、松下由樹、高畑淳子、橋爪 功、香月秀之監督が勢ぞろいした。⇒続きを読む
© 2021『お終活』製作委員会
配給:イオンエンターテイメント

2020-03-17 更新

fukushima50

『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』日本外国特派員協会記者会見

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が、本日3月6日(金)より全国公開中。この度、佐藤浩市、渡辺 謙、若松節朗監督、角川歴彦会長が日本外国特派員協会記者会見に出席し、本作への想いを語った。⇒続きを読む
© 2020『Fukushima 50』製作委員会
配給:松竹、KADOKAWA

2020-03-06 更新

taiga

『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』マスコミ会見

『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』の都内で行われたマスコミ会見に井上祐貴、諒太郎、吉永アユリ、七瀬 公、本作のメガホンをとった市野龍一監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会
配給:松竹ODS事業室

2020-02-28 更新

hatsukoi

『初恋』外国特派員記者会見

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』がついに、2月28日(金)より公開となる。2月25日(火)、外国特派員協会での上映会後に本作の主演・窪田正孝と監督・三池崇史が記者会見に登壇した。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
配給:東映

2020-02-27 更新

parasite

『パラサイト 半地下の家族』
日本記者クラブ来日会見

第92回アカデミー賞®で外国語の映画として初めての作品賞受賞をはじめ、最多4冠に輝いた『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督と主演のソン・ガンホが、昨年12月に続き来日!2月23日に東京・内幸町の日本記者クラブにて行われた記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
配給:ビターズ・エンド

2020-02-24 更新

eiri

『影裏』
公益社団法人 日本外国特派員協会Q&A

沼田真佑氏による第157回芥川賞受賞作である同名小説が原作の映画『影裏』が2020年2月14日に公開となる。2月4日(火)に日本外国特派員協会での上映会後に大友啓史監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2020「影裏」製作委員会
配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント

2020-02-08 更新

complicity

『コンプリシティ/優しい共犯』
日本外国特派員協会記者会見

本日より新宿武蔵野館にて公開中ほか全国順次公開の近浦 啓監督長編映画デビュー作『コンプリシティ/優しい共犯』。1月15日(水)、主演のルー・ユーライ、藤 竜也、近浦 啓監督が日本外国特派員協会の記者会見に登壇した。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2020-01-17 更新

signal100

『シグナル100』完成披露会見

映画『シグナル100』の都内で行われた完成披露会見に橋本環奈、小関裕太、中村獅童、瀬戸利樹ほか、フォトセッションでは総勢34名が劇中の衣装で大集結した。会見前にはメガホンを取った竹葉リサ監督が登壇して作品についてコメントした。⇒続きを読む
© 2020「シグナル100」製作委員会
配給:東映

2020-01-10 更新

inunakimura

『犬鳴村』
全日本プロレス初!映画界参戦記念会見

2月7日(金)公開の映画『犬鳴村』より、「全日本プロレス、映画界へ殴り込み」取材会見イベントが開催され、宮原健斗、ブラックめんそ~れ、大森北斗、青柳亮生、田村男児、全日本プロレス社長・福田剛紀が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「犬鳴村」製作委員会
配給:東映

2020-01-09 更新

silent-tokyo

『サイレント・トーキョー』
製作発表記者会見

クリスマスイブの東京を震撼させる爆破テロ予告―Xmasの名曲「Happy Xmas (War Is Over)」にインスパイアされた秦 建日子の小説を原作に、波多野貴文監督のもと、豪華キャストが集結したサスペンス・エンターテインメント大作『サイレント・トーキョー』。令和元年クリスマスイブに、本作の製作発表記者会見が開かれ、佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇 海、勝地 涼、波多野監督らが出席した。⇒続きを読む
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
配給:東映

2019-12-29 更新

parasite

『パラサイト 半地下の家族』
来日記者会見

第72回カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞、ポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』(1月10日全国公開)。この度、27日(金)からTOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ梅田での特別先行公開に先駆け、本作の主演ソン・ガンホと、ポン・ジュノ監督が揃って来日を果たし、記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
配給:ビターズ・エンド

2019-12-26 更新

ai-houkai

『AI崩壊』完成報告会見

映画『AI崩壊』の都内で行われた完成報告会見に主演の大沢たかお、共演の賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和とメガホンを取った入江 悠監督が出席して、作品について想いを語った。⇒続きを読む
© 2019映画「AI崩壊」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-12-18 更新

jumanji

『ジュマンジ ネクスト・レベル』
加山雄三、声優初挑戦発表記者会見

12月13日(金)日米同時公開となるアクション・アドベンチャー超大作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』で、日本語吹替版声優を務める“超大物スター”が発表となる、緊急記者会見が12月4日(水)、新宿パークタワーホールで実施された。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-12-05 更新

katsuben

『カツベン!』外国特派員協会記者会見

12月13日(金)公開の映画『カツベン!』より、12月2日(月)、映画初主演となる成田 凌、メガホンをとった周防正行監督が日本外国特派員協会(FCCJ)記者会見に登壇した。成田は初めて、周防監督は2007年『それでもボクはやってない』以来、2度目のFCCJでの登壇となった。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-12-03 更新

7dayswar

『ぼくらの7日間戦争』
完成報告会見&ヒット祈願イベント

1985年から絶え間なくシリーズ出版が続き、累計発行部数は2000万部を突破。宮沢りえデビュー作の実写映画の記憶が色褪せない名作をついにアニメ映画化!『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』。この度、W主演の北村匠海、芳根京子に加え、人気声優の鈴木達央、そして本作のメガホンを取った監督の村野佑太が登壇し、映画の完成報告会見&ヒット祈願が実施された。⇒続きを読む
© 2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会
配給:ギャガ KADOKAWA

2019-11-21 更新

hachi&palma

『ハチとパルマの物語』
製作発表記者会見

1976年の旧ソ連時代。モスクワ国際空港で実際にあった「忠犬パルマ」のエピソードを基に、少年と犬の感動的な触れ合いを描いた日露共同製作作品『ハチとパルマの物語』の製作発表記者会見が、秋田県庁で行われた。⇒続きを読む
© パルマと秋田犬製作委員会
配給:東京テアトル

2019-11-18 更新

i-shimbunkisha

『i-新聞記者ドキュメント-』
外国特派員協会記者会見

私たちが生きる“今”と“メディアの正体”に警鐘を鳴らす、新感覚ドキュメンタリー『i-新聞記者ドキュメント-』が11月15日(金)より全国公開となる。この度、日本外国特派員協会にて森 達也監督、河村光庸プロデューサーによる記者会見が11月12日(火)に開催された。⇒続きを読む
© 2019『i-新聞記者ドキュメント-』
配給:スターサンズ

2019-11-14 更新

arukenaibokurawa

『歩けない僕らは』記者会見

本年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で観客賞を受賞した、回復期リハビリテーション病院の新人理学療法士と彼女を取り巻く人々を描く新作『歩けない僕らは』が11月23日より公開されることを記念し、記者会見が行われ、宇野愛海、堀 春菜、山中 聡、佐藤快磨監督が登壇した。⇒続きを読む
© 映画『歩けない僕らは』
配給:SPEAK OF THE DEVIL PICTURES

2019-11-11 更新

tanemaku-tabibito

『種まく旅人~華蓮(ハス)のかがやき~』
製作発表会見

日本の「食」を支える農業や漁業といった第一次産業を応援するためにスタートした映画『種まく旅人』シリーズ最新作『種まく旅人~華蓮(ハス)のかがやき~』の製作が決定し、9月24日(火)に映画の舞台となる石川県金沢市内において、製作発表会見が行われた。⇒続きを読む
© 2020 KSCエンターテイメント
配給:ニチホランド

2019-09-25 更新

satantango

『サタンタンゴ』来日記者会見

『ニーチェの馬』、『ヴェルクマイスター・ハーモニー』などのハンガリーを代表する巨匠タル・ベーラ監督。彼が足かけ4年の歳月をかけて完成させた伝説の傑作『サタンタンゴ』(94)が、大ヒット公開中!『ニーチェの馬』(11)から約8年ぶりにタル・ベーラ監督が来日、9月14日(土)に記者会見が開かれた。⇒続きを読む
配給:ビターズ・エンド

2019-09-18 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』
日本外国特派員協会試写会&記者会見

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が遂に9月13日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。ヴェネチア映画祭<ヴェニス・デイズ>部門に正式出品され、監督としては初のヴェネチア国際映画祭に参加となったオダギリジョー監督。このたび、ヴェネチア国際映画祭の熱が冷めやらぬ中、帰国後初の記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-09-10 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
第二弾キャスト発表記者会見

2020年秋に公開される映画『みをつくし料理帖』の第二弾キャスト発表記者会見が、8月28日(水)に東宝スタジオにて行われた。本作で主演を務める松本穂香を初め、若村麻由美、浅野温子、藤井 隆、石坂浩二といった豪華俳優陣、そして製作・監督の角川春樹が出席した。⇒続きを読む
© 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会

2019-08-30 更新

shinjitsu

『真実』
第76回ヴェネチア国際映画祭リポート

10月11日より公開となる是枝裕和監督最新作『真実』が、第76回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門オープニング作品に選出されたことを受け、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、クレモンティーヌ・グルニエ、マノン・クラヴェル、そして是枝裕和監督が記者会見とフォトコールに参加した。⇒続きを読む
© 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma
© Getty Images
配給:ギャガ

2019-08-29 更新

onceuponatimeinhollywood

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
来日記者会見

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の来日記者会見が都内にて行われ、レオナルド・ディカプリオ、クエンティン・タランティーノ監督とプロデューサーのシャノン・マッキントッシュが出席した。2人は『ジャンゴ 繋がれざる者』でもタッグを組んだが、揃っての来日は今回が初めて。⇒続きを読む
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-08-27 更新

my-invincible-compass/

『ぼくのこわれないコンパス』記者会見

児童養護施設で育った父親のルーツを辿るため来日したアメリカ人が監督する、児童養護施設の子どもたちが直面している問題を扱うドキュメンタリー映画『ぼくのこわれないコンパス』。このドキュメンタリー映画の完成に向け、クラウドファンディングで寄付を募っている。クラウドファンディングの認知度アップのため、記者会見が開かれ、トモヤとマット・ミラー監督、臨床心理カウンセラーの園田京子氏が登壇した。⇒続きを読む
© 映画「ぼくのこわれないコンパス」実行委員会

2019-08-11 更新

zi-o-ryusoul

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』
製作発表会見

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』と『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の製作発表会見が都内で行われ、ヒーローたちが勢ぞろいした。⇒続きを読む
© 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
© 2019 テレビ朝日・東映AG・東映 配給:東映

2019-05-27 更新

onceinhollywood

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
第72回カンヌ映画祭 公式記者会見

第72回カンヌ映画祭のコンペティション部門に正式出品されている、クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。大盛況の公式上映を終え一夜明けた5月22日(水)に、タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーらが公式記者会見に出席した。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-05-25 更新

bond25

『BOND 25(仮題)』ローンチイベント

2020年、「007」シリーズ待望の最新作『BOND 25(仮題)』が全国公開となる。この度、謎に包まれた最新作の新情報が明らかとなるローンチイベントが「007」シリーズのゆかりの地のひとつであり、記念すべきシリーズ第一作目の『007/ドクター・ノオ』(63)のロケ地、ジャマイカで開かれた。⇒続きを読む

配給:東宝東和

2019-04-27 更新

fukushima50

『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』クランクアップ記者会見

2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。門田隆将渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』が、2020年に全国公開となる。この度、佐藤浩市と渡辺 謙、プロデューサーが登壇し、本作のクランクアップ記者会見が開催された。⇒続きを読む
© 2020『Fukushima 50』製作委員会
配給:松竹、KADOKAWA

2019-04-18 更新

tajurou

『多十郎殉愛記』記者会見

映画『多十郎殉愛記』の記者会見が都内で行なわれ、高良健吾、多部未華子、木村 了、永瀬正敏、寺島 進、中島監督が出席して作品について語った。本作は、『木枯し紋次郎』シリーズ、『まむしの兄弟』シリーズ、『真田幸村の謀略』など、50年以上にわたり数々の娯楽大作を世に送り出してきた日本映画界のレジェンド・中島監督が20年ぶりにメガホンを取った時代劇。⇒続きを読む
© 「多十郎殉愛記」製作委員会
配給:東映/よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2019-03-26 更新

chiikoi

『小さな恋のうた』完成披露会見&完成披露舞台挨拶

MONGOL800が2001年にリリースした楽曲「小さな恋のうた」。平成で最も歌われたカラオケ・ランキング男性曲1位に輝き、世代や性別を問わず今なお歌い継がれるこの名曲から1本の映画が誕生した。3月13日(水)、映画『小さな恋のうた』の記者会見&完成披露試写会が東京の新宿バルト9で行われ、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木 仁、トミコクレア、世良公則、そして橋本光二郎監督が出席した。⇒続きを読む
© 2019「小さな恋のうた」製作委員会
配給:東映

2019-03-15 更新

torasan

『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告会見

ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、『トラさん~僕が猫になったワケ~』として実写映画化、2月15日(金)より全国公開となる。この度、本作の完成披露報告会見が開かれ、主演の北山宏光、多部未華子、筧 昌也監督が登壇した。⇒続きを読む
© 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-01-27 更新

frontrunner

『フロントランナー』来日記者会見

『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマンが主演最新作『フロントランナー』(2/1公開)を引っ提げ、前日の成田空港で多くのファンに熱烈歓迎を受けながら3年連続の来日を果たし、日本記者クラブにて来日記者会見を行った。⇒続きを読む
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-01-22 更新

bumblebee

『バンブルビー』香港記者会見

先日12月9日(日)に行われたLAワールド・プレミアで、Rotten Tomatoes 100%スタートという驚異的な賞賛を受けるなど、大変な盛り上がりを見せた『バンブルビー』。このほど12月13日(木)に香港にて記者会見を開いた。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.
配給:東和ピクチャーズ

2018-12-17 更新

egao-mukou

『笑顔の向こうに』第16回モナコ国際映画祭
“エンジェルピースアワード”受賞 緊急報告会見

第16回モナコ国際映画祭にてコンペティション部門にて正式出品していた『笑顔の向こうに』が、最優秀作品賞である“エンジェルピースアワード”を受賞したことを受け、12月7日(金)、20:30よりホリプロ会議室にて、主演の高杉真宙とモナコから帰国したばかりのヒロイン安田聖愛による緊急報告会見が行われた。⇒続きを読む
© 公益社団法人日本歯科医師会
配給:テンダープロ/プレシディオ

2018-12-08 更新

zan

『斬、』外国特派員協会 記者会見

11月24日(土)より塚本晋也最新作『斬、』がユーロスペースほか全国公開となる。世界を席巻した本作をひっさげて、監督、出演、脚本、撮影、編集、製作をつとめた塚本晋也監督が、外国特派員協会にて行われた記者会見に登壇した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

2018-11-13 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』来日記者会見

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の来日記者会見が東京ミッドタウンで行われ、ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)が出席した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-10 更新

ramenteh

『家族のレシピ』第31回東京国際映画祭 記者会見

第31回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門特別上映作品『家族のレシピ』の記者会見に、斎藤 工とエリック・クー監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© Zhao Wei Films/Wild Orange Artists
配給:エレファントハウス

2018-11-03 更新

passage-of-life

『僕の帰る場所』日本外国特派員協会 記者会見

昨年の第30回東京国際映画祭アジアの未来部門にて日本人監督では初となる2冠を達成し注目された『僕の帰る場所』。世界的な関心事項である“移民“という題材を、ミャンマーでの民主化の流れや、在日外国人の家族を取り巻く社会を背景に描いた本作。この度、日本外国特派員協会にて記者会見が開かれた。⇒続きを読む
© E.x.N K.K.
企画・製作・配給:株式会社 E.x.N

2018-09-28 更新

lewis-movie

『ルイスと不思議の時計』日本語吹替版完成会見

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化する『ルイスと不思議の時計』。この度、日本公開に先駆け、日本語吹替版の豪華声優陣が一堂に集結した日本語吹替版完成会見が開かれた。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC
配給:東宝東和

2018-09-25 更新

grinch

『グリンチ』吹替え版製作発表会見

イルミネーション・エンターテインメントの待望の新作映画『グリンチ』の吹き替え版製作発表会見が都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの大泉 洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆(子役)、ナレーションを務める宮野真守が出席した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和

2018-09-15 更新

firstman

『ファースト・マン』
第43回トロント国際映画祭記者会見

9月12日は、“宇宙の日”! 日本にとって記念すべき日本時間9月12日(現地時間:9月11日)に、カナダのトロント国際映画祭で、人類で初めて月面へ着陸を果たしたアポロ11号計画をニール・アームストロングの目線で描いた『ファースト・マン』の映画祭公式記者会見が実施された。⇒続きを読む
© Universal Pictures and DreamWorks Pictures
© 2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和

2018-09-13 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭
公式記者会見&公式上映

第75回ヴェネチア国際映画祭にて9月7日(金)、コンペティション部門にエントリーした塚本晋也監督の最新作『斬、』の公式記者会見が開かれ、塚本監督と、W主演の池松壮亮、蒼井 優が出席した。その後、サラ・グランデで公式上映が行われ、上映後は満席の観客から温かい拍手と歓声が監督と出演者に送られた。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
© La Biennale di Venezia - foto ASAC
配給:新日本映画社

2018-09-09 更新

missionimpossible

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
来日記者会見

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の来日記者会見が東京のザ・リッツ・カールトン東京で行われ、主演のトム・クルーズと共演のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグとクリストファー・マッカリー監督が出席して作品について熱いクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2018 Getty Images
配給:東和ピクチャーズ

2018-07-20 更新

shinpan

『審判』日本外国特派員協会 会見

イギリス出身、来日30年目のジョン・ウィリアムズ監督が、100年前に書かれたフランツ・カフカの不条理文学「審判」との類似点を見出し、現代の東京を舞台に映画化した『審判』が6月30日より渋谷・ユーロスペースで公開される。この度、プレミア・スクリーニングとそれに続く質疑応答が日本外国特派員協会にて行われた。ジョン・ウィリアムズ監督、主人公Kを演じた個性派俳優・にわつとむ、隣人の鈴木役の常石梨乃が登壇し、本作に込めた想いなどを語った。⇒続きを読む
© 100 Meter Films 2018
© Carl Vanassche
製作・配給・宣伝:百米映画社

2018-06-26 更新

Page 1 of 13  12345678910111213
Page Top