インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

作品紹介

トップページ > 作品紹介
ninzunomachi

『人数の町』

借金取りに追われ暴行を受けていた蒼山は、黄色いツナギを着たヒゲ面の男に助けられる。その男は蒼山に「居場所」を用意してやるという。蒼山のことを“デュード”と呼ぶその男に誘われ辿り着いた先は、ある奇妙な「町」だった。⇒続きを読む
© 2020「人数の町」製作委員会
配給:キノフィルムズ


2020-07-07 更新

alpsnohashi

『アルプススタンドのはしの方』

高校野球・夏の甲子園、全国大会一回戦。夢の舞台でスポットライトを浴びている選手たちを観客席の端っこで見つめる冴えない4人。夢破れた演劇部員・安田と田宮、遅れてやってきた元野球部・藤野、帰宅部の成績優秀女子・宮下。⇒続きを読む
© 2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会
配給:SPOTTED PRODUCTIONS


2020-07-07 更新

iyashinokokoromi

『癒しのこころみ
~自分を好きになる方法~』

仕事の激務で心が折れてしまった一ノ瀬里奈は、偶然出会った有名セラピスト・鈴木カレンの施術体験で心と身体がつながっていることを実感し、思わずセラピストの道へ。ある日、受け持ったお客様が、怪我のトラウマに苦しむ元プロ野球選手の碓氷隼人だと知り、自分の施術で再起を応援しようと決意する。⇒続きを読む
© ドリームパートナーズ
配給:イオンエンタテインメント


2020-07-06 更新

nakukohainega

『泣く子はいねぇが』

秋田県・男鹿半島で暮らす、たすくは、娘が生まれ喜びの中にいた。しかし妻・ことねは、子どもじみていて父になる覚悟が定まらない様子のたすくに苛立ちを募らせていた。そんな中たすくは、ことねに「酒を飲まずに早く帰る」と約束を交わし、大晦日の夜、地元の伝統行事「ナマハゲ」に、例年通り参加する。⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ


2020-07-05 更新

tmn

『タッチ・ミー・ノット
~ローラと秘密のカウンセリング~』

ローラは父親の介護で通院する日々を送っているが、彼女自身も人に触れられることに拒否反応をおこす精神的な障がいを抱えていた。ある日、病院で患者同士がカウンセリングする不思議な療養を目撃するローラ。⇒続きを読む
© Touch Me Not Adina Pintilie
配給:ニコニコフィルム


2020-07-04 更新

courier

『ザ・クーリエ』

シリア政府軍の壊滅作戦に参加した元特殊部隊最強の女。しかし、戦地で兄を失い、表舞台から姿を消し、血塗られた過去を償うように運び屋としてひっそりと生きていた。それから数年後のある日、彼女は配達中に武装した部隊に襲撃される。⇒続きを読む
© 2019 TC Film LTD. All Rights Reserved.
配給:AMGエンタテインメント


2020-07-03 更新

gogo-bakawoman

『いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~』

アラサー女子・杉山ユウコは、外では自由奔放なイケイケな女を気取っているが、私生活では地味で質素な生活を送る“超”のつく見栄っ張りな性格。ある日、ハーフで美人の澤野セツコと出会い、お互いの存在に火花を飛ばす!⇒続きを読む
© 鈴木由美子・講談社/ネスト
配給:アークエンタテインメント


2020-07-03 更新

furifura

『思い、思われ、ふり、ふられ』

明るく社交的な【朱里】、内向的でうつむきがちな【由奈】、クールな【理央】、爽やかで天然な【和臣】。偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。⇒続きを読む
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
© 咲坂伊緒/集英社
配給:東宝


2020-07-02 更新

rdiny

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

大学生のカップル、ギャツビーとアシュレーは、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。⇒続きを読む
© 2019 Gravier Productions, Inc.
配給:ロングライド


2020-07-01 更新

nebagiba

『ねばぎば新世界』

大阪新世界。かつてヤクザの組を潰して廻っていた村上勝太郎(通称・勝吉)は、自身のボクシングジムを営んでいたが、練習生がジムで覚醒剤取り引きをし逮捕されたことでジムを畳む。その後、幼馴染みの経営する串カツ店で働き出す。ある日、勝吉は刑務所の慰問に誘われ、訪れた刑務所で、かつて、共にヤクザを潰して廻った弟分・神木雄司(通称・コオロギ)と再会する。⇒続きを読む
© 「ねばぎば 新世界」製作委員会
配給:渋谷プロダクション


2020-06-30 更新

public

『パブリック 図書館の奇跡』

米オハイオ州シンシナティの公共図書館で、実直な図書館員スチュアート(エミリオ・エステベス)が常連の利用者であるホームレスから思わぬことを告げられる。「今夜は帰らない。ここを占拠する」。⇒続きを読む
© EL CAMINO LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ロングライド


2020-06-30 更新

natsu-tobira

『夏への扉』

1995年東京。ロボット開発をする科学者の高倉宗一郎は、尊敬する偉大な科学者であった亡き父の親友松下の遺志を継いだプラズマ蓄電池の完成を目前に控えていた。しかし、信頼していた共同経営者と婚約者の裏切りにあい、自身の会社も発明途中のロボットや蓄電池も奪われてしまう…。⇒続きを読む
© 2021「夏への扉」製作委員会
配給:東宝=アニプレックス


2020-06-29 更新

tokyo-modernlovers

『東京の恋人』

結婚を機に映画監督の夢を諦め北関東に移り住んだ立夫は、ある日学生時代の恋人・満里奈から連絡を受け、数年ぶりに東京へ向かう。満里奈とのひと時のアヴァンチュールや、青春の残り香であるかつての仲間との再会を経て、戻らない青春との決別の朝を迎える。⇒続きを読む
© 2019 SALU-PARADISE/MOOSIC LAB
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS


2020-06-28 更新

sonic-movie

『ソニック・ザ・ムービー』

平和に暮らしていたソニック。しかしある日、自分が持つ“スーパーパワー”を奪おうとする敵に狙われた彼は地球に逃げることに…。⇒続きを読む
© 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東和ピクチャーズ


2020-06-24 更新

wednesday

『水曜日が消えた』

幼い頃の交通事故をきっかけに、ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、“火曜日”は一番地味で退屈な存在。今日も“火曜日”はいつも通り単調な一日を終えると、また一週間後に備えて、ベッドに入る。それは突然やってきた。⇒続きを読む
© 2020『水曜日が消えた』製作委員会
配給:日活


2020-06-20 更新

rambo

『ランボー ラスト・ブラッド』

孤独な戦いを経て、祖国アメリカへと戻ったジョン・ランボーは、故郷アリゾナの牧場で、古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に、“家族”として穏やかな生活を送っていた。しかしガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致され、事態は急転する。⇒続きを読む
© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.
配給:ギャガ


2020-06-19 更新

inu-oh

『犬王』

京の都、近江猿楽の比叡座の家に一人の子どもが生まれた。後に室町時代の民衆を熱狂させる能楽師【犬王】。しかしその姿はあまりに奇怪で、大人たちは子の全身を衣服で包み、顔には面を被せた。ある日、犬王はひとりの少年と出会う。⇒続きを読む
© “INU-OH” Film Partners
配給:アスミック・エース


2020-06-17 更新

Hammarskjold

『誰がハマーショルドを殺したか』

1961年9月、コンゴ動乱の停戦調停のため、当時の国連事務総長ダグ・ハマーショルドはコンゴに向かった。しかし途中、ローデシア(現ザンビア)にてチャーター機は謎の墜落事故を起こし、ハマーショルドを含む乗員すべて死亡。長らく原因不明の事故とされてきたこの未解決事件にデンマーク人ジャーナリストで監督のマッツ・ブリュガーと調査員のヨーラン・ビョークダールは挑む。⇒続きを読む
© 2019 Wingman Media ApS, Piraya Film AS and Laika Film & Television AB
配給:アンプラグド


2020-06-12 更新

chambre212

『今宵、212号室で』

マリアは、結婚して20年になる夫リシャールと二人暮らし。今ではすっかり“家族”になってしまった夫には内緒で、密かに浮気を重ねていたが、ある日ついにバレてしまう。怒ったリシャールと距離を置くため、マリアは一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室へ。⇒続きを読む
© Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema
配給:ビターズ・エンド


2020-06-11 更新

angst

『アングスト/不安』

1983年、それまでジャンル映画が存在しなかったオーストリアで突然変異のように誕生した、あまりにも“異常”かつ、あまりにも“危険”な傑作映画『アングスト/不安』が37年の時を経て、7月3日(金)より日本劇場初公開される。⇒続きを読む
© 1983 Gerald Kargl Ges.m.b.H. Filmproduktion
配給:アンプラグド


2020-06-11 更新

yurusaretakodomotachi

『許された子どもたち』

とある地方都市。中学一年生で不良少年グループのリーダー・市川絆星(いちかわきら)は、同級生の倉持樹(くらもちいつき)を日常的にいじめていた。いじめはエスカレートしていき、絆星は樹を殺してしまう。⇒続きを読む
© 「許された子どもたち」製作委員会
配給:SPACE SHOWER FILMS


2020-06-10 更新

hero2020

『HERO~2020~』

2年間限定の約束で始まった広樹(廣瀬智紀)と浅美(北原里英)の恋。広樹には、こんな約束を言い出さなければならない“秘密”の理由があった。一方、浅美は、2年という日々を一緒に過ごす中で、きっと彼の決意が変わるはず、と信じていた。そして2年後、運命の時が明日に迫った日。広樹は、仕事中に怪我をして入院してしまう。⇒続きを読む
© 「HERO」~2020~製作委員会
配給:ベストブレーン


2020-06-07 更新

hakainohi

『破壊の日』

7年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物は何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者、賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという究極の修行、即神仏になろうと行方不明になる…。⇒続きを読む
© IMAGINATION by toshiaki toyoda production
企画・製作・配給:IMAGINATION


2020-06-06 更新

asagakuru

『朝が来る』

一度は子どもを持つことを諦めた栗原夫婦は、特別養子縁組という制度を知り、男の子を迎えいれる。それから6年、息子の成長を見守る幸せな日々を送っていた。ところが突然、産みの母親を名乗る女性から、「子どもを返してほしいんです。それがダメならお金をください」という電話がかかってくる。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ


2020-06-04 更新

wildgoose

『鵞鳥湖の夜』

2012年、中国南部。再開発から取り残された鵞鳥湖の周辺地域は、ギャングたちの縄張り争いが激化していた。刑務所を出所して古巣のバイク窃盗団に舞い戻った裏社会の男チョウは、対立する猫目・猫耳兄弟たちとの揉め事に巻き込まれ、逃走中に誤って警官を射殺してしまう。⇒続きを読む
© 2019 HE LI CHEN GUANG INTERNATIONAL CULTURE MEDIA CO.,LTD.,GREEN RAY FILMS(SHANGHAI)CO.,LTD.
配給:ブロードメディア・スタジオ


2020-06-03 更新

soiree

『ソワレ』

役者を目指し上京した若者、岩松翔太が、生まれ育った海辺の街の高齢者施設で演劇を教えることになり、そこで働く山下タカラと、ある事件をきっかけに先の見えない逃避行を始める─。⇒続きを読む
© 2020ソワレフィルムパートナーズ
配給・宣伝:東京テアトル


2020-06-01 更新

the-dead-dont-die

『デッド・ドント・ダイ』

アメリカの田舎町センターヴィルに、何やら恐ろしくゾッとする影が…。3人だけの警察署で働くロバートソン署長とピーターソン巡査は、ダイナーでの変死事件を皮切りに、思わぬ事態に巻き込まれていく。⇒続きを読む
© 2019 Image Eleven Productions, Inc. All Rights Reserved.
配給:ロングライド


2020-05-30 更新

akaiyami

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』

1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。⇒続きを読む
© FILM PRODUKCJA – PARKHURST – KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE
配給:ハピネット


2020-05-29 更新

lastletter

『チィファの手紙』

亡くなった姉・チィナン宛に届いた同窓会の招待状。妹のチィファは、姉の死を知らせるために同窓会に参加するが、姉の同級生に姉本人と勘違いされた上に、初恋相手の先輩・チュアンと再会する。⇒続きを読む
© 2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved.
配給:クロックワークス


2020-05-21 更新

anafusa

『あなたにふさわしい』

専業主婦の飯塚美希は、ブランドネーム開発をしている夫・由則に対して不満を持っている。ある日、由則の仕事のパートナー・林多香子とその夫・充とともに、別荘を借りて2組の夫婦で5日間の休暇を過ごすことになった。⇒続きを読む
© Shunya Takara
配給・宣伝:アルミード


2020-05-18 更新

okinawasen

『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』

日本で唯一、地上戦が行われた沖縄戦。本作はその凄惨な歴史の記憶を克明に描いたドキュメンタリー。監督は原発事故の悲劇を描いた劇映画『朝日のあたる家』(山本太郎出演)で話題となった太田隆文監督。⇒続きを読む
© 浄土真宗本願寺派(西本願寺) 青空映画舎
配給・宣伝:渋谷プロダクション


2020-05-16 更新

evangelion

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

エヴァがついに完結する。2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。⇒続きを読む
© カラー
配給:東宝 東映 カラー


2020-05-12 更新

trolls

『トロールズ ミュージック★パワー』

トロールのポピーたちに、ロック族のクィーン・バーブからの一通の手紙が届く。それをきっかけに明らかになったのは、トロールたちの封印されていた秘密だった。⇒続きを読む
© A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和、ギャガ


2020-05-11 更新

uchu-ichi

『宇宙でいちばんあかるい屋根』

隣に住む大学生の亨に密かに恋心を抱くごく普通の14歳、つばめ。父と母と三人で幸せな生活を送っているように見える彼女だったが、父と、血の繋がっていない母親との間に子どもができると知り、彼女は疎外感を感じていた。誰にも話せない恋心や家族への思いを抱え、もどかしい日々を過ごす毎日。⇒続きを読む
© 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
配給:KADOKAWA


2020-05-06 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』

時は、享和二年。大坂。8歳の澪と野江は、暮らし向きが違えども仲の良い幼馴染だった。「何があってもずっと一緒や」と約束を交わす二人だったが、その約束の夜から大坂に大洪水が襲う。それから時は流れ、江戸の神田にある蕎麦処「つる家」に、女料理人として働く澪の姿があった。⇒続きを読む
© 2020映画「みをつくし料理帖」
配給:東映


2020-04-29 更新

kushina

『クシナ』

深い山奥に人知れず存在する、女だけの“男子禁制”の村。村長である鬼熊<オニクマ>のみが、山を下りて、収穫した大麻を売り、村の女達が必要な品々を買って来ることで、28歳となった娘の鹿宮<カグウ>と14歳のその娘・奇稲<クシナ>ら女たちを守っていた。⇒続きを読む
© ATELIER KUSHINA
配給宣伝:アルミード


2020-04-27 更新

yowapeda

『弱虫ペダル』

地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道は、運動が苦手で友達がいない。しかし、あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することに。⇒続きを読む
© 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会
© 渡辺航(秋田書店)2008
配給:松竹株式会社


2020-04-23 更新

psychomagic

『ホドロフスキーのサイコマジック』

「サイコマジック」とはホドロフスキーが考案した心理療法である。本作では自身のこれまでの作品での映像表現が、いかに「サイコマジック」という技法によって貫かれているかを解き明かしていく。⇒続きを読む
© SATORI FILMS FRANCE 2019 © Pascal Montandon-Jodorowsky
配給:アップリンク


2020-04-22 更新

cenote

『セノーテ』

メキシコ、ユカタン半島北部に点在する、セノーテと呼ばれる洞窟内の泉。かつてマヤ文明の時代、セノーテは唯一の水源であり雨乞いの儀式のために生け贄が捧げられた場所でもあった。現在もマヤにルーツを持つ人々がこの泉の近辺に暮らしている。⇒続きを読む
© Oda Kaori
配給:スリーピン


2020-04-14 更新

ahmed

『その手に触れるまで』

ベルギーに暮らす13歳の少年アメッドはどこにでもいるゲーム好きの普通の少年だったが、尊敬するイスラム指導者に感化され、過激な思想にのめり込む。ある日、学校の先生をイスラムの敵と考え始め、抹殺しようとする。⇒続きを読む
© Les Films Du Fleuve – Archipel 35 – France 2 Cinéma – Proximus – RTBF
配給:ビターズ・エンド


2020-04-13 更新

kimetsu

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。⇒続きを読む
© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
配給:東宝・アニプレックス


2020-04-11 更新

umibenoeigakan

『海辺の映画館-キネマの玉手箱』

尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が閉館を迎えた。最終日は、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト興行。そこで映画を観ていた若者3人は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。⇒続きを読む
© 2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
配給:アスミック・エース


2020-04-10 更新

koterasan

『のぼる小寺さん』

クライミング部に所属している小寺さんは、大好きなボルダリングに一直線。何事にも一生懸命だけど、球技は苦手。クライミング部の隣で練習する、卓球部の近藤。何度でも立ち上がり、目の前の壁に挑み続ける小寺さんから、なぜか目が離せない近藤は、いつしか彼女に惹かれていく。⇒続きを読む
© 2020「のぼる小寺さん」製作委員会
© 珈琲/講談社
配給:ビターズ・エンド


2020-04-09 更新

kimiseka

『君が世界のはじまり』

大阪の端っこのとある町。深夜の住宅地で、中年の男が殺害される。犯人は高校生だった。この町の高校2年生のえんは、彼氏をころころ変える親友の琴子と退屈な日々を送っていたが、琴子がサッカー部のナリヒラ君に一目惚れしたことで、二人は徐々にすれ違うようになっていく。⇒続きを読む
© 2020『君が世界のはじまり』製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ


2020-03-31 更新

gekijyo

『劇場』

中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田。しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希を見かけ声をかける。⇒続きを読む
© 2020「劇場」製作委員会
配給:松竹 アニプレックス


2020-03-26 更新

rurouni-kenshin

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち穏やかな生活を送っていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。⇒続きを読む
© 和月伸宏/集英社 © 2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画


2020-03-27 更新

amasake-ugai

『甘いお酒でうがい』

ベテラン派遣社員として働く40代独身OLの川嶋佳子は、毎日日記をつけていた。撤去された自転車との再会を喜んだり、変化を追い求めて逆方向の電車に乗ったり、踏切の向こう側に思いを馳せたり、亡き母の面影を追い求めたり…。⇒続きを読む
© 2019 吉本興業
製作・配給:吉本興業


2020-03-26 更新

clairedarling

『アンティークの祝祭』

夏のある朝、クレールの決意は突然だった―。70年以上におよぶ長い人生。ここのところ意識や記憶がおぼろげになることが増えてきた。「今日が私の最期の日」と確信した彼女は、長年かけて集めてきた数々のコレクションをガレージセールで処分することにする。⇒続きを読む
© Les Films du Poisson - France 2 Cinéma - Uccelli Production – Pictanovo
配給:キノフィルムズ/木下グループ


2020-03-25 更新

itukusimifukaki

『いつくしみふかき』

30年前。母・加代子が進一を出産中に、あろうことか母の実家に盗みに入った父・広志。「最初から騙すつもりだったんだろ?」と銃を構える叔父を、牧師・源一郎が止め、父・広志は“悪魔”として村から追い出される。進一は、自分が母の知らないものを持っているだけで、母が「取ったのか? この悪い血が!」と狂うのを見て、父親は“触れてはいけない存在”として育つ。⇒続きを読む
© 映画「いつくしみふかき」製作委員会
配給:渋谷プロダクション


2020-03-23 更新

tokinokouro

『時の行路』

青森の八戸でリストラにあった五味洋介は妻の夏美と子どもたちを実家に残して、静岡の大手自動車メーカーの工場の旋盤工として働きながら、仕送りを続けていた。しかし、ある日突然、リーマン・ショックに端を発した非正規労働者の「大量首切り」により職場を追い出されてしまう。⇒続きを読む
© 「時の行路」製作委員会
配給:「時の行路」映画製作・上映有限責任事業組合


2020-03-22 更新

21shihon

『21世紀の資本』

ピケティは、時はフランス革命に遡り、植民地主義、世界大戦、数々のバブル、大恐慌、オイルショック、リーマンショックなど、300年に渡る歴史の中で社会を混沌とさせた出来事と経済の結びつきを紐解いていく。⇒続きを読む
© 2019 GFC (CAPITAL) Limited & Upside SAS. All rights reserved
配給:アンプラグド


2020-03-19 更新

mishimatodai

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』

1968年に大学の不正運営などに反対した学生が団結して始まった全国的な学生運動、特に最も武闘派と言われた東大全共闘に、言葉とペンを武器にする文学者・三島由紀夫は単身で乗り込んだ―。⇒続きを読む
© 2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会
© SHINCHOSHA
配給:ギャガ


2020-03-18 更新

kyoryu

『恐竜が教えてくれたこと』

オランダ北部の島に、家族で夏のバカンスにきていた11歳の少年サム。彼は、「地球最後の恐竜は、自分が最後って知ってたのかな」と悩む、小さな哲学者のような男の子。そんな彼が不思議な魅力にあふれた少女テスと出会う。⇒続きを読む
© 2019 BIND & Willink B.V. / Ostlicht Filmproduktion GmbH
配給:彩プロ


2020-03-16 更新

mulan

『ムーラン』

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、家の守り神である“不死鳥”に見守られながら、厳しい訓練と努力を重ね、驚くべき戦闘能力を開花させていく。⇒続きを読む
© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン


2020-03-12 更新

ichidoshindemita

『一度死んでみた』

父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。⇒続きを読む
© 2020 松竹 フジテレビジョン
配給:松竹


2020-03-11 更新

quietplace

『クワイエット・プレイス PARTⅡ』

音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族・アボット家。夫・リーを亡くし、家は燃えてしまい、母・エヴリンは、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子どもたちを連れて新たな避難場所を探しに出発する。⇒続きを読む
© 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.
配給:東和ピクチャーズ


2020-03-10 更新

step

『ステップ』

健一はカレンダーに“再出発”と書き込んだ。始まったのは、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立の生活だ。結婚3年目、30歳という若さで突然妻を亡くした健一はトップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日が始まった。⇒続きを読む
© 2020映画『ステップ』製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ


2020-03-07 更新

carenin

『ケアニン~こころに咲く花~』

小規模施設から大型の特別養護老人ホームに転職した介護福祉士の大森 圭。しかし、「多くの利用者に対応するため」という目的の元に、効率やリスク管理を優先する運営方法に、大きな戸惑いを隠せないでいた。そんな中、認知症の老婦人・美重子が入所してくる。⇒続きを読む
© 2020「ケアニン2」製作委員会
配給:ユナイテッドエンタテインメント


2020-03-05 更新

taiga

『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。⇒続きを読む
© 劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会
配給:松竹ODS事業室


2020-02-28 更新

Page 1 of 29 1234567891011121314151617181920212223242526272829
Page Top