インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

作品紹介

トップページ > 作品紹介
letsgobreakers7

『チア男子!!』

道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきた晴希。しかし、連戦連勝の姉と比べて自分に才能がないことに悩んでいた。怪我をきっかけに柔道から距離を置いていた晴希に、幼なじみで親友の一馬は「一緒に新しいことを始める」と宣言する。⇒続きを読む
© 朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン

2019-04-17 更新

hikitasan-gokainin

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』

ヒキタクニオ、49歳。職業、作家。サウナとビールが大好きで、ジム通いのおかげでいたって健康体。二回り近く年下の妻・サチと仲良く2人で暮らしている。子ども好きだが、2人だけでやっていこうと思っていた。そんなある日の妻の突然の一言、「ヒキタさんの子どもに会いたい」ですべてが変わる。⇒続きを読む
© 2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
配給:東急レクリエーション

2019-04-15 更新

nagaiowakare

『長いお別れ』

父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気づき前に進んでいく。⇒続きを読む
© 2019「長いお別れ」製作委員会 © 中島京子/文藝春秋
配給:アスミック・エース

2019-04-14 更新

avengers-endgame

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか?大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ─。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-04-14 更新

chibi

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。勝は無口、頑固、家では何もしないという絵にかいたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は猫のチビだ。ある日、有喜子は娘に「お父さんと別れようと思っている」と告げる。⇒続きを読む
© 2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-04-11 更新

boy-erased

『ある少年の告白』

アメリカの田舎町。牧師の父と母のひとり息子として愛情を受けながら、輝くような青春を送ってきたジャレッド。しかし、“自分は男性のことが好きだ”と気づいたとき、両親に勧められたのは、同性愛を“治す”という危険な矯正セラピーへの参加だった。⇒続きを読む
© 2018 UNERASED FILM, INC.
配給:ビターズ・エンド/パルコ

2019-04-10 更新

be-with-you

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

雨の降る日、また戻ってくると信じ難い約束を残してこの世を去ったスア。あれから1年、梅雨が始まったある日、世を去る前と変わりない姿のスアがあらわれる。だがスアはウジンが誰なのかさえ覚えていない。⇒続きを読む
© 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
配給:クロックワークス

2019-04-09 更新

darkphoenix

『X-MEN:ダーク・フェニックス』

人類を救う戦いから10年。巨大な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与えたのは、サイコキネシスとテレパシーの特殊能力を持つX-MENのメンバーであるジーン・グレイだった。しかしジーンは、宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格<ダーク・フェニックス>を解き放ってしまう。⇒続きを読む
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
配給:20世紀フォックス映画

2019-04-08 更新

jkrock

『JK☆ROCK』

2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていた、自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに、音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリー。⇒続きを読む
© 2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ
配給:ファントム・フィルム

2019-04-06 更新

mominoie

『もみの家』

心に問題を抱えた若者を受け入れ共同生活を送る“もみの家”に、16歳の本田彩花がやってきた。不登校になって半年、心配する母親に促され俯きながらやってきた彩花に、“もみの家”の主・佐藤泰利は笑顔で声をかけた「よろしくな、彩花」。⇒続きを読む
© 「もみの家」製作委員会
配給:ビターズ・エンド

2019-04-04 更新

marrowbone

『マローボーン家の掟』

海沿いの森の中にひっそりとたたずむ大きな屋敷。そこに暮らすマロ―ボーン家の4人兄妹は、不思議な“5つの掟”に従いながら、世間の目を逃れるように生きていた。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、心優しい母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、4人の希望に満ちた日々はもろく崩れ出す。⇒続きを読む
© 2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.
配給:キノフィルムズ|木下グループ

2019-04-02 更新

shonentachi

『映画 少年たち』

心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たち。争うことでしか自分をしずめることが出来ない彼らは、赤房、青房、黒房の各チームで徒党を組み、喧嘩を繰り返していた。ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。⇒続きを読む
© 映画「少年たち」製作委員会
配給:松竹

2019-03-31 更新

satsujyo

『殺人鬼を飼う女』

キョウコはビストロで働く美しいギャルソン。だが幼い頃義父から性的虐待を受け続けたことで、キョウコを愛するレズビアンの直美、ビッチなゆかり、そしてあの小学生のままのハルという様々な人格と辻褄を合わせ共存し支え合っていた。⇒続きを読む
© 2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-29 更新

shazam

『シャザム!』

「シャザム!」それは最強でサイコーな魔法の言葉。ヒーローなのに、悪ノリ全開!やりたい放題!のシャザム。突然現れた最凶激ヤバっな敵、登場に「どーする?」全米大爆笑の、史上最も笑えるヒーロー映画誕生!⇒続きを読む
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-03-27 更新

tajurou

『多十郎殉愛記』

時は幕末。京都の貧乏長屋に住む長州の脱藩浪人・清川多十郎は、ワケありの小料理屋女将・おとよに何かと世話を焼かれながら、怠惰に日々を過ごしていた。その頃、新撰組の勢いに押されている京都見廻組は面目を保つため、取り締まりを強めていた。ちょっとした喧嘩から恨みを抱いていた岡っ引きの密告により、多十郎の存在を見廻組に知られてしまう。⇒続きを読む
© 「多十郎殉愛記」製作委員会
配給:東映/よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2019-03-26 更新

promare

『プロメア』

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。あれから30年。攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。⇒続きを読む
© TRIGGER・中島かずき/XFLAG
配給:東宝映像事業部

2019-03-26 更新

hikarinootosan

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』

この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ。仕事一筋で単身赴任中だった父が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。⇒続きを読む
© 2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
© マイディー/スクウェア・エニックス
配給:ギャガ

2019-03-25 更新

akaoni

『泣くな赤鬼』

その高校教師は、陽に焼けた赤い顔と、鬼の熱血指導から“赤鬼先生”と呼ばれていた。甲子園出場を目指し、強豪チームを率いた黄金の時代から10年の月日が流れ、野球への情熱が衰えかけていたある日、かつての教え子・斎藤(愛称:ゴルゴ)と再会する。⇒続きを読む
© 2019「泣くな赤鬼」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-25 更新

iyaben

『今日も嫌がらせ弁当』

舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今で反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲し始める。⇒続きを読む
© 2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-03-25 更新

Pegasus

『ぺガサス/飛馳人生』

かつてカーレース界のスターとして一世を風靡したチャン・チーは、5年間の出場禁止を経てカムバックを決意。プライドをかけて若き天才レーサーのリン・ジェントンに挑戦するため、以前のチームスタッフを呼び戻す。⇒続きを読む
© Shanghai Tingdong Film Co., Ltd.
配給:株式会社シネメディア

2019-03-23 更新

shinjuku-tiger

『新宿タイガー』

新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか? その男、人呼んで“新宿タイガー”!新宿タイガーとは一体何者か、そして、その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の街が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが完成!⇒続きを読む
© 「新宿タイガー」の映画を作る会
配給:渋谷プロダクション

2019-03-23 更新

nosbatailles

『パパは奮闘中!』

ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子供たちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子供たちの世話に追われる。なぜ妻は家を出たのか…。⇒続きを読む
© 2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelléas / RTBF / Auvergne-Rhöne-Alpes Cinéma 配給・宣伝:セテラ・インターナショナル

2019-03-22 更新

emotoke-no-godot

『柄本家のゴドー』

人気俳優として映画、テレビで活躍する一方で、演劇ユニット“ET×2”を組む柄本 佑・時生兄弟。2014年、ふたりはサミュエル・ベケットによる不条理劇「ゴドーを待ちながら」の公演に挑んだ。2017年、父親の名優・柄本 明を演出に迎えて、再びゴドーに挑戦する。⇒続きを読む
配給:ドキュメンタリージャパン

2019-03-21 更新

1744_Kirschbluten & Damonen

『Cherry Blossoms and Demons(英題)』

ドイツ・ミュンヘンで一人暮らしをする男性カール。酒に溺れた彼は、仕事を失い、妻は幼い娘を連れ家を出てしまった。孤独に苦しみ、泥酔の末に「モノノケ」を見るようになるカール。そんなある日、彼の元を日本人女性のユウが訪れる。⇒続きを読む
© Constantin Film Verleih GmbH/ Mathias Bothor 配給:ギャガ

2019-03-20 更新

highlife

『ハイ・ライフ』

太陽系をはるかに超え宇宙を突き進む一隻の宇宙船「7」。その船内で、モンテは生まれたばかりの娘ウィローと暮らしている。宇宙船の乗組員は、9人全員が死刑や終身刑の重犯罪人たち。モンテたちは刑の免除と引き換えに、美しき科学者・ディブス医師が指揮する“人間の性”にまつわる秘密の実験に参加したのだった。⇒続きを読む
© 2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS 配給:トランスフォーマー

2019-03-18 更新

movie-la

『ラ』

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。ボーカルだった慎平はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかりから“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やんを誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。⇒続きを読む
© 2018 映画『ラ』製作委員会 配給:アークエンタテインメント

2019-03-17 更新

utsukushisugirugiin

『美しすぎる議員』

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中 愛は、ひたすら地域密着型で懸命に日々奮闘していた。そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗が取材にやって来る。最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。⇒続きを読む
© 映画「美しすぎる議員」製作委員会 配給・宣伝:渋谷プロダクション

2019-03-16 更新

2queens

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

0歳でスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリー・スチュアートは、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻り、女王エリザベスⅠ世が統治する隣国イングランドの王位継承権を主張する。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 配給:ビターズ・エンド、パルコ

2019-03-15 更新

chiikoi

『小さな恋のうた』

フェンスを隔てて一つの土地に日本とアメリカが存在する沖縄の小さな町。プロデビューが決まった高校生バンドが、米軍基地内に暮らす孤独な少女のために「小さな恋のうた」を届けようとする様を描く。⇒続きを読む
© 2019「小さな恋のうた」製作委員会 配給:東映

2019-03-15 更新

eim

『ENGLAND IS MINE(原題)』

1976年マンチェスター。高校をドロップアウトしたスティーブン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日。家計を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くことが唯一の慰めだった。そんな時、美大生のリンダーと出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。⇒続きを読む
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED. 配給:パルコ

2019-03-13 更新

kaijunokodomo

『海獣の子供』

自然世界への畏敬を独自の漫画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介の「海獣の子供」を、映画『鉄コン筋クリート』で第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、そのハイエッジな映像表現で確固たるブランドを築いてきたSTUDIO4℃がついに映像化。映画『海獣の子供』が6月7日(金)に全国公開となる。⇒続きを読む
© 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会 配給:東宝映像事業部

2019-03-13 更新

kokoroodoru

『ココロ、オドル』

沖縄県慶良間諸島の美しい自然を背景に、不器用ながらも愛を求める3組の家族の物語を描いた、メイドイン沖縄のオムニバス映画が誕生した。監督は地元・沖縄で映画を撮り続ける岸本 司。物語の舞台となる満月荘のおばぁ役に吉田妙子、孫役に尚玄。⇒続きを読む
制作・配給:株式会社ファンファーレ・ジャパン

2019-03-12 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』

とある川で、村と町を繋ぐため船頭を続けるトイチ。村人の源三が遊びに来るとき以外は、黙々と渡し舟を漕ぐ日々を過ごしていた。そんな折、トイチの前に現れる一人の少女。彼女はトイチの人生を大きく変えて行くことになる…。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会 配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-03-12 更新

spider-verse

『スパイダーマン:スパイダーバース』

ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。⇒続きを読む
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

2019-03-10 更新

Page 1 of 28 12345678910111213141516171819202122232425262728
Page Top